Home ライダーハウス 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

大正カニの家(道東)

場所:北海道帯広市大正本町東2-4
お問合せ:帯広市商工観光部観光課 TEL 0155-65-4169
料金:無料
期間:6月〜10月(年により若干日にちが違う)
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:帯広市 / 大正カニの家
駐輪場:あり
お風呂:シャワー無料
備考:3連泊まで。飲酒は建物の外。宿泊者全員での掃除あり。調理場あり
   19:00~20:00に点呼があるので在室のこと。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

大正カニの家のTips、近況、体験談をコメントしてください

2階建ての公民館のようなログハウスです。 トイレも広く、調理台やフライパンもあるので料理もできます。 女性は一階の畳部屋、男は2階に寝るようになってます。 バイク置き場は少し離れた駐車場です。寝具は持ち込み。 リピーターの方が多いようで、慣れてるような場所取りや扱い方で感じましたが、タダだから来てるという感じの方が多いように思えました。 まあ、泊りに来るライダーの影響で印象は変化しやすいというか、泊るライダーの素性が快適性に大きく影響するわけですが、料理ができる事等から持ち込み食材の生ごみが出ます。今回はカクテキ(キムチ?)を持ってきて食べ残しを水洗いして生ごみ入れに置かれてましたが、結構臭いがキツかったです。臭いの強い物の生ごみがあるときは、ビニール袋に入れて持ち帰るようなマナーが必要かと思います。必ずしも毎日ゴミを片付けてるとは限りませんから。 他の方が20時頃と記載してあったのと、点呼が19:00~20:00とあったので、この時間内に現れれば問題ないのかと思い19時前にコンビニに買い物に出てしまいました。 今回は19:00丁度に点呼に現れたようで、当方不在のままとなってしまいました。 19:00には待機していないとダメなようです。(備考欄に追記お願いします) 何人もいるとイビキが煩い方と雑魚寝となりますが、外でテントはダメと記載あるので覚悟したのが良さそうです。

2017年6月28日に利用。 2年連続で利用させていただき大変感謝。 無料とは思えない素晴らしさ。 また、利用させてください。

ハイシーズンは50人の宿泊者がいると管理人は言っていた ただカニの家が2016年に開設して3日目の6月6日で利用者は私一人だけで今シーズン3人目だった 綺麗で便利ですね ただ6月は暖かい寝袋じゃないと辛い IHクッキングが設置してあると言うから電子レンジや湯沸かしポットを期待したが無い IHってアルミ鍋が使えないからライダーが鉄鍋を装備している人は少数派だよね 火が出ない安全なIHなのだろうが電子レンジの方が有り難いかな ただ無料なんだから文句は言えません泊まらせて頂けるだけで感謝 何故に大正なの?って長いあいだ疑問でしたが愛国駅と幸福駅の間に大正駅ってのが存在して現在の場所は大正駅の構内だったみたいですね もしかしたら昭和以前から存在したのか(?)と勘違い

2014年9月5日に1泊。今回で3回目です。 毎回北海道ツーに来る度に一回は泊まります。 やはり無料というのが嬉しいのと、無料なのにとても綺麗なことです。勿論宿泊者全員で毎晩掃除をするというのがあるからでしょうけど。そして何より管理維持してくださってる市から委託されてる地元の方々のお陰です。 そうそう意外と盲点なのが、室内で食事はOKですが飲酒はNGです。コンビニで弁当と酎ハイ買って来て食事しようと思ったら外ですw

無料で利用でき、しかも快適で設備も充実しているため毎年多くの方が利用されているようですが、だからこそ利用者のマナー意識が今一度問われていると思います。 無料で公営ということは、もちろんその維持運営には地元住民の払う税金が投入されるということで、近隣住民の心証は正直良いものではないはずです。 ですので、住民と宿泊者との間でトラブルがあればその大小にかかわらず、カニの家の存続問題に直結してきます。 トラブルを招くような行動は慎むというのはもちろんのこと、その他に定められた細かなルール(禁酒禁煙、20時点呼等)も過去に発生した問題に由来する、カニの家の存続に必要な規則です。住民の理解を得るためには、これらのルールもきちんと遵守していて、迷惑をかけないよう努力していますよという姿勢を見せなければなりません。 私は9月に利用しましたが、その日の利用者は、夜は寒くなってきて酒を飲むためにわざわざ外に出るのが辛いということで屋内で飲酒をしていました。 中で酒を飲んだからといって何かトラブルが起こったわけでもないし、正直どうということはないのですが、そのような意識であればいずれなあなあになってきて、そのうち必ず重大なルール違反で他の利用者や住民に迷惑をかけるような事態が発生します。そのことに私は危機感を持ちました。 カニの家を利用される方は、この快適な宿は帯広市民の税金で成り立っている、ということを頭の片隅に置いてほしいと思います。 とても堅苦しい説教のようになってしまいましたが、私はカニの家がとても好きで、10年後も20年後も残っていてほしいと心から思うので、皆さんに注意喚起としてこの場を借りて呼びかけさせていただきます。

8月のお盆前に利用しました。 2階建てのログハウスで、駐車場はコンクリートで広いです。 利用方法ですが、建物は開放されているので、リビングにある利用者名簿に名前と住所等を記入します。その後は、シャワー(シャンプーや石鹸なし)や水洗トイレ、キッチン(コンロはガスはなくIHのみ、アルミのクッカーは使用できなかった)が無料で自由に使えます。キッチンにはゴミ箱(要分別)もあります。 20時頃になると管理人の方が来るので、全員リビングに集合します。名簿に書かれた名前を読み上げられるので、呼ばれたら免許証などを提示して本人確認をしてもらいます。もしその点呼の時にいなければ、次回から利用できなくなるので注意してください。(勝海花火大会のときは、名簿に記入した名前の横に”花火”と記入すれば、点呼時に不在でも大丈夫とのことでした。) 点呼後は、全員で建物内の掃除をします。消灯は11時です。布団類は一切置いてません。 洗濯機も置いてなく、近くにコインランドリーがあるかは不明。徒歩圏内にコンビニあり。近隣に温泉はなし。 女性部屋はありますが、カーテンとドアがないので、着替えは鍵つきの脱衣所でしたほうがいいかもしれません。女性であれば、お盆のピーク時でも、人数が多くて泊まれないということはないと思います。 外には物干し竿とバーベキューをするところがあります。 建物の周りは芝生ですが、テントは張れません。 3連泊までなので「ヌシ」もおらず、無料できれいなので、すごくオススメです。

今年9月4日に利用。2度目の利用です。やはり無料というのが本当にありがたいです。貧乏旅行者の強い味方です。そして無料なのに凄くキレイ。宿泊者全員で毎日清掃するのが良いのでしょうね。RHが次々閉鎖される中、今後も続けて欲しいです。次回北海道行く際も利用したいと思います。9月の平日にも関わらず当日の宿泊者は17~18人居ました。

マナーの問題が有るので、非常に堅苦しいルールの下にあるライハ。 お役人だと思うが晩と夜の2回、巡回に来ます。 外にあるバーべキュウ場で楽しく集まって肉を焼いている最中でも、 お構い無しに母屋に強制的に集合をさせられる。 ちょうどシャワーを浴びていた女性は最悪の大慌て! 宿泊ノートに住所や名前を書き、一人一人に運転免許証や学生証を提出させ、 ノートと照合する。 一人一人の名前を読み上げ、返事をして証を手渡しで返却してもらえるやり方。 無料だし綺麗だしで基本、誰も不満は言わない。 警察からの委託を受けてやっているとの事。 何人かの管理人が居て、皆んながこうではないらしい。 朝の掃除もだが、すべてを了解して上で宿泊をする所。

去年(2010年)行きました。 7月17日に1泊。 おーちゃんさんが書かれてる通りとても綺麗なライハです。 こんなところが無料なんて素晴らしすぎます。 コンビニが徒歩5分位の所にあるのも便利です。 国道が近いのですが、住宅街の奥にある為、騒音は全くしません。 次回また北海道に行った際には泊まりたいと思っています。

お問い合わせは、0155-65-4169の帯広市商工観光部観光課に変更となっています。 平成22年は6月6日から10月11日までオープン予定です。

またまた今年も宿泊、8月18日 8月19日がバイクの日、帯広で2輪安全パレード。これに参加すると、その後焼き肉食べ放題、飲み物飲み放題(残念アルコールは無し)、寿司有り、天ぷら有り、貧食ライダーにとっては涙ものです。日頃の栄養不足を補わせていただきました。

今年も行って参りました。 やはり綺麗な所でした。 内容は、コメンターおーちゃんさんが書いた通りですので控えます。 ただ、管理人さんが言うには「マナーが悪くなってきた。」との事でした。これ以上悪化すると、来年は閉鎖するとまで言ってましたので、皆さんルールを守って使用させて頂きましょう。 ★建物内、禁酒禁煙(外ガーデンにてOK) ★消灯時間11時 ★立つ鳥跡を濁さず(朝、みんなで清掃を!)

キレイな二階建てのログハウス 駐車場は広いです。 徒歩・自転車・バイクの方が宿泊可能。四輪車の方は宿泊できません。 最長三連泊まで可能です。 利用者名簿に氏名・職業・年齢等を記入すれば宿泊できます。 名簿を元に20時以降に管理人さんの点呼があります。 本人確認の為に免許証(身分証明書)の確認が行われます。 女性専用部屋有り(カニの家のルールにより男性の入室が禁止されている部屋) ただし部屋を区切るドアが無いため、着替え等はシャワールームの脱衣所かトイレでしたほうがいいかも。 トイレは洋式で車椅子の人でも入れるくらいの広さ。 洗面所もあります。 シャワールームは無料でキレイ。石鹸、シャンプー等は無し。持参してください。 使用後は排水溝の髪の毛を取るなどの掃除をしましょう。 キッチン有り。電気コンロが二カ所。片方故障中(2006年8月現在) 屋内でのバーナー等の火器は使用禁止です。 家の外に、炭火も使える屋根付きの場所があるので、火器を使う場合はそこを利用します。 室内の掃除、ゴミ捨ては宿泊したみんなでやります。 市が管理しており、管理人さんもボランティアでやってくれているそうです。 万が一、大きな問題や盗難等の事件があった場合は、閉鎖してしまうとの事です。 無料でキレイという良いライダーハウスなので継続していけるようにマナーを守ってくださいね。

とても綺麗です。たくさんの人が来ますが割りと個人主義が多い。 ルールが厳しく堅苦しいです。車の旅人が大騒ぎして警察沙汰になってからだそうです。 付近はマイナースポットが豊富ですが、メジャー巡りやおしゃべりしたい人にはギスギスします。 朝の全員参加掃除もあります。

最高のライダーハウスです。 昨年8月下旬、雨のため2泊しました。今年も行く予定です。 女性でも安心して宿泊できます。

3連泊まで。ライダー・チャリダー・徒歩ダー等のみ利用 可能で、4輪車は宿泊不可。夜7時ごろ、管理人の点呼が ある。 外に自炊可能の炊事場があり、さながらキャンプ場のバンガローという感じ。

帯広市が2001年に作った公営ライダーハウス。ログハウスのオシャレで立派な建物。 2003年から洗濯機が撤去されておりました。(水道代がバカにならんそーです)


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*