Home ライダーハウス 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

蓼科ライダーハウス(長野県)

場所:〒391-0301長野県茅野市北山蓼科鹿山4026-1809 C-13
料金:男女別相部屋2,000円~3,500円 ※貸布団類・シーツ、温泉入浴券付
期間:4月~11月中旬
チェックイン: / チェックアウト:
お問合せ:近藤さん TEL 090-8509-8180
e-mail:
関連サイト:蓼科ライダーハウス
駐車場:バイク専用ガレージあり
お風呂:近くの温泉へ(温泉券付)
備考:完全予約制。予約は上記関連サイトの予約フォームより。3泊まで
   テントスペース(500円)設置予定。
   初めての利用時にはオーナーと待ち合わせするので日没3時間ほど前がおすすめ

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

蓼科ライダーハウスのTips、近況、体験談をコメントしてください

2016年7月に初めてビーナスラインを走る目的でお邪魔させていただきました。 自分自身初めてのライダーズハウスの利用だったのですがオーナーさんが気さくで話をいろいろしたり聞いてくれたりでとても記憶に残っています。ビーナスラインはあいにくの天気で霧の中のソローリングとなってしまいました。 オーナーさんに進められた河童の湯は最高でした。何回入ってもいいくらいです。 次にくるときは友人と一緒にいきたいと思っています。 オーナーさんも個人でやっているので前もって予約を取り余裕を持って待ち合わせをしたほうが時間、場所的にも心配ないと思います。

7月下旬にお世話になりました、ありがとうございました。 背の高いオーナーさんが蓼科湖レジャーランドの駐車場まで迎えにきてくれます。 雨が降りそうだったので、オーナーさんが軽トラックを出してくれて温泉まで連れて行ってもらえました。 建物は自力でリフォームしている途中だそうで、色々と興味深い話を聞けました。 設備に関しては小豆島ライダーハウスを、外に温泉に入りに行くスタイルは阿蘇ライダーハウスを参考にしているとのことです。 寝具もこだわっておられ、清潔で安眠できました☆ お酒も安く提供していただけるそうですが、私は飲めないので残念でした(+o+) 建物は自力でリフォームしている途中だそうで、色々と興味深い話を聞けました。 また、ライダーハウスや人生に関する考え方その他もろもろのお話ができて、非常に有意義な時間を過ごせました。 人生に迷っている方はここを訪れると良いかもしれません笑 ロケーションも、ビーナスラインに直結でバッチリです。 ただ少しガタガタ道を登っていくので、初心者はお気を付け下さい。Uターンの仕方を教えてくれます。(最後はUターンで車庫へ入る) ちなみに、まだ正規オープンではないようです。

2016年4月にバイク(NC700X)で利用しました。 他の方も書き込んでられますが、初回は近所の蓼科レジャーランドで宿主と待ち合わせが必要です。 なおグーグルマップ検索にでてくる場所は誤りですのでご注意下さい。 待ち合わせのレジャーランドの横(坂上ります)にコンビニがあり、簡易な軽食(おにぎり等)と酒類買い出し可能。 宿までは狭い道(一部フラットダート)を登って行き、最後に急なUターンとなります。重量級バイクでは曲がれないで転倒する可能性がありますのでご注意下さい 蓼科温泉までバイクで5分程度ですが、日没後は迷いやすいので早めに宿に戻る方が賢明です。 ビーナスラインも近い為、朝早くに走りたい方にはお勧めです。 但し…地元の方と雑談してたら私が宿泊した前日にはみぞれが降ったらしいので、凍結には十分ご注意下さい。

2015年9月、再訪。 バイクツーリングで2度目の利用でした。 内装はさらに進化していてストーブやアンプにBOSEのスピーカー設置、いきなり出現した完成前という屋根裏部屋も楽しみです。 この辺には珍しいという水洗トイレやたくさんの絵が飾ってあったり。 ドレッサーもありもちろん、お布団もふかふかで清潔。 立地の良い避暑地でペンションみたいなライハに泊まって温泉入ってツーリング。来年の夏もまた利用したいです。

2015年8月上旬にお世話になりました。 設備はとても良く、西の方(九州とか四国?)のライダーハウスを参考に、オーナーが自力で改築しているそうで日々進化を続けているそうです。 ライダーハウスと言うより、設備的には食事の出ない「とほ宿」と言えるほど清潔感があってとても快眠できました。 オーナー曰く、ライダーにはちゃんとした寝床で疲れを取って旅を続けて欲しいそうです。北海道スタイルのライダーハウスに慣れた自分には、オーナーのこの心意気には感動しました。 最後に、初めての人はオーナーとの待ち合わせ場所が指定されると思いますが、日没の3時間以上前の到着をオススメします。

2015年GW中部ツーリングの際お世話になりました。 オーナーさんと蓼科レジャーランドで待ち合わせ、ライハへと向かうのですが 道中は、道なき道を行く山道で路面も荒れています・・・ しかし到着し、中に入ると、とても綺麗でオシャレな内装!!! 「必ず温泉に入って宿泊」とのことなので、16時には集合場所にゆき、明るいうちにライハの場所を確認してから、チケットの温泉へ向かうことをオススメします! 夜はライダー同士で宴会をし、キレイな部屋のベットでぐっすりと寝れる ライハとペンションが合わさった感が、大満足でした。 ただし、ハウス周辺でのバイクの方向転換は、十二分にしてください! こけられる方がぽちぽちいらっしゃるみたいなので!!

2014年10月、初ツーリングの宿泊先として男2人でお世話になりました。貸し別荘のような、素敵かつ快適なライハでした。 当日朝の連絡、日没後の到着となってしまったにも関わらず、オーナーには大変親切に対応して頂けました。 別荘地ということもあり、宿から望む紅葉は山の中にある別荘そのもの、とても良い雰囲気でした。 立地、人柄、対応、快適な睡眠環境など、初ツーリングの宿泊先として大変良い思い出となりました。 宿泊される方は、明るいうちに行かれるとなお良いと思います。

オープン翌日に宿泊した第1号です。 蓼科というビーナスラインを目の前にした立地条件はとても良いです。 風呂・シャワーはありませんが近所の温泉入浴券が貰えます。 別荘地にあるのと看板が表に出ていないため場所が非常にわかりづらいですが、蓼科湖レジャーランドから連絡すれば迎えに来てもらえます。 ただ、その連絡も電波が悪くてつながらないこともありますが・・・。 別荘地にあるため、こじんまりとしてたライダーハウスですが山々に囲まれているため静かで落ち着いた雰囲気です。 1人~2人旅ライダーにオススメです。 オーナーさんの性格も気さくなのでとても良かったです。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*