Home ライダーハウス 石川県

  • facebook
  • twitter
  • line

能登島向田町オートキャンプ場米三郎(石川県)

場所:石川県七尾市能登島向田町む部5番地
料金:1人1泊2,500円
期間:4月~10月
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
お問合せ:管理人 筆島さん TEL 090-2373-1810
関連サイト:ライダーキャンプ場(米三郎)のブログ
ゴミ:ゴミ袋100円を買うと捨てられる
お風呂:なし。車で5分ほどにひょっこり温泉(500円 9:00〜21:00)あり
備考:併設キャンプ場の口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

能登島向田町オートキャンプ場米三郎のTips、近況、体験談をコメントしてください

横浜から能登半島ツーリングで能登島にテントを張りました。 米三郎キャンプの名称はこの地を開拓した先代の米三郎さんの名から 付けられたそうです。 広々としたキャンプ場は管理人の筆島さんの手入れが良く行き届いています。 全面芝、平地で気持が良い。 この日は4輪車2台とバイクの私で人は3人。 バイク乗り入れが可能で料金は持ち込みテントで1000円。 トイレは男女別に3ツづつ並び簡易水洗で汚物は便器の穴から落ち、一カ所に集中処理。

ここ数年で色々状況の変化でご来場のお客様にはご迷惑をおかけします。 2013年より、一部利用料金の見直しを行ってきました。下記利用料金に何卒ご理解・ご了承ください。 1、ご来場の際、乗り物に関係なくテントキャンプ利用料は一人1,000円です。 2、直火用焚き木一束300円。 3、BBQ用鉄板・網類一枚500円。 4、テント貸し出し2,000円 5、温水シャワー一人300円 6、大型タープテント5,000円 7、ライダーハウスの完備(雨天時オーナーに申し出て下さい) 8、その他記載のない事項については誠意をもって応対いたします。 2014年もよろしくお願いします。

2012年4月29日に宿泊しました。キャンプの予定でしたが到着が16時になってしまったのでハウスを利用させて頂きました。早速にオーナさんに温泉をわかして頂き布団まで準備してもらい、その間にバイクで1分のコンビニへ買い出しに、檜の香る温泉に、当日はキャンプ組3名とおやじライダー2名でハウスは貸し切りでした、暫し気さくなオーナーさんと談笑、ハーレーやトライクの話しなど楽しい時間を過ごすことができました。  その後オーナーさんはゴールドウイングがベースのデコトライクで帰宅されました。GLのデコトラも一見の価値があります。(オーナーさんは一見強面ですが笑うと少年のような素敵なかたでした)翌日はのんびり能登半島を一周出来ました。 また訪れたい場所です。 

江尻屋宿泊中にプチツーに出かけ、偶然見つけました。 オーナーさんに中を見学させて貰ったところ、全く別荘の造りで家族4人が普通に生活できるそうです。 手作りキャンプ場の中にあり、こちらも手が込んでいるので、好天時はキャンプをして、荒天時はライダーハウスに宿泊すると良いかも知れません。 近くに商店は全くないので買い出しは済ませてくる必要があります。

平成23年の4月、能登島向田町火祭り広場に隣接する所有地を整備し、オートキャンプ場として新規オープンしました。 自動車を対象にするとサイト数は36サイトとなりますが、私も言うなればバイカーの一人です。 ライダーに有効活用していただければ幸いに存じます。 また、当オートキャンプ場はキャンプ利用者には天然温泉入浴を無料でサービスすると云ったセールスポイントがあります。 もちろん、敷地内は直火OKバーベキューコーナーもあるので楽しいキャンプファイアーで過ごしてもらうこと間違いないでしょう。 なんといっても、当オートキャンプ場を拠点に沢山の観光名所を観光できるのもまた楽しいと思います。 ライダーハウス内には、電動麻雀卓やカラオケの娯楽もあって夜は退屈しないこと間違いなしです。(娯楽設備は有料です)


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*