Home ライダーハウス 秋田県

  • facebook
  • twitter
  • line

アクトバード矢立温泉(秋田県)

場所:秋田県大館市長走長走赤湯沢1番地
料金:入浴料込み1,000円
お問合せ:TEL 0186-51-2334
期間:通年。チェックイン16:00~ / チェックアウト8:30
関連サイト:秋田県総合観光ガイド
備考:個室希望の場合は1名1室2,000円・2名1室3,500円・3名1室4,500円の自炊部もあり。
   (通常の一泊二食旅館部は5,500円~)当日予約可。

  2014年7月で閉館

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

アクトバード矢立温泉のTips、近況、体験談をコメントしてください

昨年2014.7から閉館されてます。

わかりやすい立地だよ。R7号を大館から弘前、青森方面にまっしぐら、大館市役所周辺でナビをセットすると17キロ、道の駅碇ヶ関の案内を見つけたら減速すること。橋を渡る手前に「矢元温泉」の案内あり、国道からわずか200メートル。 バイクは、渡り廊下の下に置くと雨に当たらない。受け付けで主人の片岡さんから宿帳を渡されるので記入、この様式昭和40年頃の年代物、旧字体が見られるかも。見てのお楽しみ。料金1000円には入浴料400円が入っているので実際は600円!!12畳の和室を4人で利用した。夕食は、500円のライダー定食、うどん、温泉卵、ごはん、小鉢がついてこの値段は(゚д゚)、駅の立ち食いそばよりはるかに価値あり、しかもインスタント珈琲も飲める。ただ、朝食も同じ値段、同じ内容なので注意が必要。お風呂は、加温の温泉、でも見るからに茶色の湯は雰囲気は楽しめる。同室の3人もとにかく驚いていたよ。

2012/12/28~29に宿泊させてもらいました。冬季ということで宿泊費1000円にプラスされて暖房費が700円の1700円でお世話になりました。ライダー定食(別途500円)も大変美味しかったです。また、旅館のご主人さんは良い意味でとても変わっている方で、宿泊途中に人生についてのお叱りを多々受けました。 宿泊場所は普通の畳敷きのお部屋で、古いながらも不衛生な感じは全くしませんでした。コンセントあり。温泉は7:30~21:00まで。21時を過ぎるとボイラーが止まるので冷たくなりますが、22時くらいまでなら湯温が保たれていて入れました。 不思議な一晩を提供させてくれる、最高のライダーハウスです。

8月上旬にお世話になりました。温泉の泉質は良いのですが、洗い場のシャワーはかなり水圧が低いです。シャンプー、石鹸等も備え付けはありませんので用意する必要があります。ドライヤーは後で気づいたのですが、フロントで貸してもらえるようです。 部屋の窓には網戸がありませんので、暑くて窓を開けて寝る場合は虫除けスプレー必須です。

8月14日に利用しました。 ナビの表示は違うので(同宿の方も同じ経験)はちの巣の地図が確実です。 もし迷えば近くの道の駅で聞きましょう。 温泉は赤湯で泉質は抜群ですが、建物は想像以上に歴史を感じるので驚きました(苦笑) でも1000円で「温泉」「布団」付きは最高です。 その他の情報として、翌日8月15日の朝6時の気温は13℃。 ここから十和田湖まで1時間半弱で行ける距離で、県道2号線通称”樹海ライン”は最高のルートでした。 ここから近隣のGSは青森県方面へは約10分、秋田県大館方面へは約30分掛ります。

7月31日と9月1日に宿泊しました。 温泉の湯の花でボコボコの床のインパクトがスゴイ! お風呂の時間が短いのが要注意ですが、温泉に入れて布団で寝られて ライダーハウスとしては、最高の部類じゃないかと思います。 地デジ化が済んでいないので、天気予報が見れなかったのが残念なところ。 東北ツーリングの常宿になりそうです。 長く続けていただきたいと思います。

2011/6/23に利用しました。料金が1000円に変更になっていましたが、それ以外は他の方が書かれている通り満足しました。

夕飯、500円のライダー定食めちゃよかったです。連泊して青森をゆっくりツーリングできました。ありがとうございました。

2009年9月15日から料金改正しました。 入浴料込の宿泊料¥700です。 改定後しばらくは入浴一回限りの料金となっていましたが、いまはお風呂の営業時間内、何度でも入浴OKです。 まだ、始めたばかりのライダーハウスなのでシステムの変更などがあるかもしれません。宿泊を希望される方は電話予約をお勧めします。

9月19日、20日とこどもと連泊しました。 到着に16時間掛かりました。 連泊、フトン付ということで、1部屋用意してくれました。 とても快適でした。 二日目は夕飯にうどんを作っていただきました。 500円でごはん食べ放題、うどんには温泉卵まで付いていました。 たいへんおいしかったです。 ただ、9月なのにあさは寒く、初日9度、二日目6度でした。 温泉もおじいさんもたいへん気持ちのよい宿でした。 寒かったので、二日目の夜はツーリングから帰ったら 暖房が入ってました。たいへんありがたかったです。 また予定して行きたいとおもいます。 ありがとうございました。

2009年9月15日に泊まらせてもらいました。 良心的な値段にビックリ!のライダーに優しい何度も来たくなるような旅館でした。 赤湯の温泉も雰囲気バッチリで癒されます。 旅館のご主人は厳しくも優しい方でした。 ハッキリ物事を伝えないと正されます(笑) 娘をしかる父親のように「体のためにタバコを止めなさい」 と言われ、最初は「?」と抵抗を感じましたが初対面なのに深い話をして頂き思わず涙が出ました。 即タバコをゴミ箱に捨てその後もおかげさまで禁煙できました。

2009/9/18に一泊しました。 静かで、アットホーム、温泉も、とてもいいお湯でした。昼間は近所のご老人たちや日帰りの方が使用する部屋を、夜にライダー向けに使わせてくれています。 料金は ・入浴料 400円(1回) ・部屋代 300円 ・布団代 500円(必要なら) でした。私は食べられなかったのですが、美味しいうどんが500円で食べられます。

梅雨の長い間(5泊)お世話になりました。 温泉に入ったら素泊まり出来ると言う、ライダーに取って最高な環境と低料金だと思います。 日帰りのお客さんが多い日などは、大部屋では無く、別室(個室、他室)を用意してくれます。 フトン付きで、食事の相談にも乗ってくれます。 大変お世話になりました。ありがとう御座いました。

部屋は日帰り入浴用の大広間を利用。 チェックインは16:00~。チェックアウトは8:30。 秋田県と青森県の県境、国道7号線からすぐの所にあるのでアクセスが良いです。青森駅まで68キロなので、ねぶた祭り見物の時にも利用可。 ひとりでも多くの方にここの温泉の良さを知って欲しいということでライダーハウスを始めたそうです。 築100年の古い温泉旅館ですが、アットホームでとても静か。 なお、日帰り入浴は7:00~20:00(宿泊者は21:00まで) 食料や飲み物の持ち込み自由。周辺には店がほとんどないので食事の相談にも応じてくれます。 なお、個室希望の場合は一名一室¥2000・2名一室¥3500・三名一室¥4500の自炊部もあります。(通常の一泊二食旅館部は¥5500~) 当日の予約も可。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*