Home キャンプ場 福岡県

  • facebook
  • twitter
  • line

若杉楽園キャンプ場(福岡県)

場所:〒811-2411 福岡県糟屋郡篠栗町若杉4-3
料金:入場〜3時間無料、入場〜9時間500円、入場〜18時間1,000円、以降12時間ごと500円 
お問合せ:若杉奥之院売店 TEL 092-947-6347 (8:00〜15:00)
期間:通年
チェックイン:14:00〜 / チェックアウト:翌13:00
e-mail:
関連サイト:福岡県 / 若杉楽園キャンプ場
ゴミ:必ず持ち帰り
車両乗入れ:可能
お風呂:車で約10分に若杉の湯(800円 10:00〜23:00)あり
買い出し:
備考:遅くとも22時には静かにしましょう

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

若杉楽園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

先日投稿した10月12日13日の規制の内容が変更になりました。 全面閉鎖では無く、キャンプエリアを限定して営業するそうです。 しかし、いつもの半分以下の面積ですのでかなり混雑すると思われます。

今年の10月12日と13日はお寺の護摩焚があるためにキャンプ場が閉鎖されます。 三連休ですが土日使えませんのでご注意を。

今年は7月6日12:00から7日12時までは場内整備(おもに草刈)が行われるので閉鎖されます。 利用出来ないのでご注意下さい。

GWで利用。バイクは駐車場ゲート横から無料で入れます。バイクと自転車の入口に看板もたっているので、よく見てもらえば安心して入れます。 買い出しも市街地が近いので楽で、福岡でキャンプならオススメです。

ほぼ毎週利用している者です。 先週末が有料化後初の週末でしたが無料の時より利用者が増加しました。 今度の10連休はかなりの混雑が予想されます。 サイトの空きが無いときは先客に声をかけて回り撤収する人を探すしかありませんね。 有料化後は連泊する人が減ったので有効な手段だと思いますよ。 有料化後も直火等のマナー違反が散見されます。 あまりに酷い時は閉鎖も検討されています。 皆さんルールを守って自分たちの遊び場を守りましょう。

4月5日から有料化される予定です。

いよいよ冬キャンプシーズン突入ですね。 雪中キャンプが楽しいシーズンです。 薪ストーブ等の暖房を使ってのキャンプは実に楽しいものです。 雪中キャンプに欠かせない物・・・ それはクルマの雪対策。 若杉楽園キャンプ場は福岡市から近いキャンプ場ですが、標高が約400mありますので、街中で積雪をしていなくてもキャンプ場は積雪することが多く、1シーズンで数回は積雪します。 雪中キャンプが出来る貴重なキャンプ場ですが、割と多くのキャンパーのクルマが夏タイヤのままで、チェーンも携帯していないので、キャンプ場出口のスロープを登れずに立ち往生してしまいます。 キャンプ場までの林道は積雪しても除雪は行われませんので積雪の予報が出ている時には必ず冬タイヤ装着かチェーンを携帯しましょう。 積雪すると下山途中でガードレールにぶつかるクルマが後を断ちませんよ。 また、滅多にないことですが大雪警報が出るとスタッドレスタイヤのエクストレイル等の乗用車タイプ4WDも走れない程積雪することがあります。 クロカン四駆以外は走行困難なことが起こりますので要注意ですよ。 夏タイヤでの冬キャンプは自分が困るだけでなく他人に多大な迷惑をかけます。 繰り返しになりますが必ず冬タイヤかタイヤチェーンを携帯してください。

平成30年11月11日の朝です。 最近は土曜日の午後に来場してもテントを張る場所がないくらいの混雑で、先週は車同士の衝突事故も発生しました。 キャンパー同士のトラブルも散発しています。 ゆっくりキャンプしたいのなら土曜日の午前中に入らないと無理な状況です。

昨日初めてこちらのにお邪魔しました。道中はかなりのカーブがありますので運転注意です。 バーベキューでお邪魔しました。 炊事場。お手洗い充実してます。 無料なので人は多いです。 子供たちのマナーがよくてびっくり。きちんと挨拶してくれたり、わからないことを教えてくれたり。ほんと可愛い。 マナーがないのは大人。特にペットを連れてきてる人。バーベキューしてる隣で犬にフンさせて、フンはきちんととってましたけど、こっちは食事中。感じ悪くて。お詫びもなしに当たり前のようにしてました。 マナーが無いならキャンプ場に来ないで。 常識無いならペット飼わないで。 せっかくの楽しい一日のはずが台無しでした

最近、マナーの悪いキャンパーが増えてきたので、来年度から有料化される予定みたいです。

2017.10.1に初めて利用しました。 超満員でしたが、車中泊だったので水場近くのスペースでできました。標高も399mでしたが、高原であり素敵な場所です。 しかも、お寺が管理してくださるということで全国的にも珍しいのではないでしょうか。こういう素晴らしいキャンプ場が福岡県にあるのは福岡の誇りだと思いますね。 マナーを守り、あり得ない素晴らしい今のキャンプ場をみんなのマインドで維持してほしいです。

12時過ぎて音楽をならし大声宴会。 酒がなくなったのかタクシーで買い出しに行き2時過ぎた今も宴会。 無料。 無料だからこそマナーを守ってほしい。 若杉山キャンプ場はここを愛している沢山のキャンパーや ボランティアの方達の好意で無料で成り立っています。

福岡市内からも近くよく利用しますが、「ここは無料だから、夜中までうるさくしていても良い。」と先程堂々と仰っている女性がいました。 未だにうるさくて眠れません。 折角無料で素敵なキャンプ場なのに、こんな利用者がいると大変残念です。 管理人の方には、是非有料にして欲しいです。

2015年9月27日に利用しました。 日曜でしたので広い広場に他に1組のみでした。夕方はまだBBQのグループなど4組ほどいましたが夜中にはいなくなっていました。 山の入り口の案内板は、距離がでたらめなので注意が必要です。山に入ってからほとんど最後のあたりまで登る必要があります。 入り口付近に若竹の湯800円があります。家族風呂以外は空いてました。ここでご飯も食べれるようです。 10/11は護摩焚きがあるとのことでキャンプできないと看板がありました。キャンプ場は地面が砂利ですのでマット必要です。

先月バイクにて利用しました。人気のキャンプ場のようで日曜昼過ぎに到着しても良さそうな場所は埋まっていましたが、日没後は一人にだけになり快適に過ごせました。デイキャンプでの利用者も多そうです。トイレは綺麗な水洗で炊事場も使いやすくよく管理されています。お風呂は近くに温泉がありますが平日は家族湯のみ等ソロでは利用しづらいです。少し離れますが篠栗駅近くのオアシス篠栗が安くて綺麗なのでお勧めです。これだけの好条件なので人気になるのも当然ですが、近年はゴミ投棄など利用者のマナーが悪化しているらしく、登録制や有料化を検討中との噂も耳にしました。皆さん大切に利用しましょう。

2012年12月31日に利用しました。こちらの書き込みを見てお寺をチェックできたのと、カーナビに助けられて、キャンプ場に到着できました。 私達のほかに2組のキャンパーがいました。雪が降って気温氷点下5度。キャンプ以外で遊びに来る人はいませんでした。ただ、炊事場で作業中に野良犬(?)がいつの間にか傍にいて、怖かったです。何もされませんでしたけど、私達が夕飯中も気が着くと傍で見ています。最後には旦那が大声で脅かして30m位追いかけたら、もう現れませんでした。炊事場の水は夜には一部使用できましたが、朝には全ての蛇口が凍結していました。トイレの方はちゃんと使えました。 問い合わせ先には私も事前に電話しましたが、3回かけて一度もお話できませんでした。

9月3日の夜、車中泊を予定したのですが、場所がわからず辿り着けませんでした。仕方なく別の場所に車中泊し、翌朝下山する時に見付けました。感じのいいところだったので是非行きたいと思います。

2012年06月11日に利用しました。他の方がコメントしている通り案内は何もないので場所は少しわかりにくいです。5月5日のぴーすけさんが記載している様に、山を上がって行って看板の前で右折して坂を降りていった所にあります。ここのキャンプ場は水がおいしくて有名だそうで、水をくむ為だけに来ている方も結構いらっしゃるそうです。キャンプ場の周りは先述したお寺等の散策スポットがあり、キャンプ以外でも楽しめます。また、来る途中の山道に温泉もありました。非常に快適でまた行きたいキャンプ場です。

無料で予約も要らないオートキャンプ場でとても助かっています。 トイレも水洗です^^/ よく利用させて頂いているのですが、毎回夜中に、若い方?暴走族?の方たちが騒がしいのが困りますが1時間位で退散していかれます。 2011年の1月に旦那さんとの冬キャンプを紹介します。

2010年9月19日に1泊してきました。 ソロツーリングです。近くにコンビニ等なし。 看板がなくわかりにくいですが、チラホラ散歩してる人もいて気軽に聞けば教えてくれました。 蚊やアブ等はほぼいなくて過ごしやすいかと思いますが、連休だった為?かどうかわかりませんがファミリーが多く、夜まで子供達が大きな声で騒いでました。 朝は学校のイベントか何かで騒がしくなり起こされました。 博多からも比較的近く、サイト乗り入れ可、トイレ・炊事場等あって利用はしやすいかと。温泉もバイクで行けばすぐのとこにありました。

12月22日に利用させて頂きました。 5月5日の書き込みを拝見していなければ、たどり着けなかったと思いました。 寒かったせいか、夜景を見に来た方たちは極わずかで、一人景色を満喫できる時間は十分にありました。 翌朝の23日は天皇誕生日で祝日だったせいか、上で何かのスポーツイベントがあったのか・・・中学生達がジョギングしながらキャンプ場の中も通ってきていたので、バイクで下山するのに少し気を遣いました。 

2008年5月2日に利用しました。 キャンプ場の案内板はいっさいありません。 目標は若杉の湯または、奥の院の看板を目印に行きます。 林道のような道をひたすら上がって行きます。 途中お寺?が数箇所ありますが、弘法大師ゆかりのお寺のかんばんの前が入り口になります。 ここも看板はありませんので見過ごす可能性あり。 キャンパーがいればわかると思いますが。 ここは地元の方の私有地らしく、トイレ・炊事場はありますが、ごみは持ち帰りになります。 夜景を見に来る車がいるためあまり静かではありませんが、がまんできる範囲内と思います。

2007年9月下旬連休に利用。 中州で有名な博多から20分ほど、 都会に近いので、夜は国道の爆音系と山まで上がってくる走り屋が多く耳栓必携。 それ以外は、炊事場、トイレもあり設備は問題無し。 サイト乗り入れ可。 テント50張りほど。 問い合わせ先の売店は利用前に何回か電話したが出たことがない。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*