Home キャンプ場 道央

  • facebook
  • twitter
  • line
緊急事態宣言が解除されましたが都府県をまたぐ往来の自粛が求められています。
しばらくの間はできる限り身近な地域内に留まり感染リスクの低い活動からはじめていきましょう。

おたる自然の村おこばち山荘・野営場(道央)

場所:〒047-0012 小樽市天狗山一丁目国有林野4152林班
料金:500円?
お問合せ:おたる自然の村公社 TEL 0134-25-1701
期間:5月〜10月末
関連サイト:おたる自然の村
備考:

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

おたる自然の村おこばち山荘・野営場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2012年10月に利用。 新日本海フェリーの小樽到着時刻が21時前なので北海道ツーリング時にはいつも利用させて頂いております。駐車場からかなり距離があるのとサイトまでは結構な坂道なので少々キツいかと。僕が泊まったのは平日で他にキャンパーが居なかったのでバイクを横付けさせてくれました。またバイクの駐車場は管理棟より奥にありますので四輪車よりも安心感はあります。 特筆すべきは常設テント(¥1.500)。木製デッキの上に設営されていますので雨水の浸入はありません。広さは6畳ほどあります。便所はステンレス製。数も多く、手入れも行き届いています。昔ながらの由緒正しきキャンプ場という感じですのでオートキャンプに慣れた方には向かないかな。

2013/10/2にツーリングがてら様子を見て参りました。 場所は小樽天狗山ロープウエイの展望台へ裏側から登る道路の展望台へ1Km程前の高台です。自転車は結構な登山となります。高台ですがテントサイトは林間なので展望は望めません。斜面なので良い場所を探すには早い時間に到着が必要です。私が行った日は雨の翌日で、枯れ葉と土で歩くと靴が汚れました、秋より初夏が良いかなーと思いました。 トイレは水洗、水場も整っております。数カ所大きな雨よけシートを張ってますので、急な雨には頼りになりそうです。管理状態は、あまり積極的な管理とは思えませんが、まあ通常の管理は行われている、といった状態です。 駐車場からキャンプサイトまで200m程備え付けのリヤカーで、ゆるい上りの道を荷物を運ぶ必要があります。車両を近くに置いておきたい方はダメですね。 買い物は山麓まで降りなければなりませんので買い込んで置くほうが良いようです。 サイトの隣に「おこばち山荘」tel0134-25-1701があります風呂200円は魅力です。セルフサービスのレストラン(食堂)もあり宿泊可能の様です。

大きなブルーシートが炊事場周辺の上部に張られていて、雨が降ってもぜんぜん平気でした

キャンプ場所が広いので、駐車場からリヤカーで荷物を運搬します。 小樽観光を計画されている人には、便利かもしれません。 高島地区の方に、天然温泉銭湯がありますので利用して見てください。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*