Home キャンプ場 道央

  • facebook
  • twitter
  • line

湯本温泉野営場 ※休止中(道央)

場所:北海道磯谷郡蘭越町湯里680 (ニセコパノラマライン沿い)
料金:無料
お問い合せ:蘭越町観光係 TEL 0136-55-6736
期間:6月下旬〜10月下旬
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:蘭越町観光物産協会 / 湯本温泉野営場
ゴミ:
車両乗り入れ:不可
お風呂:
買い出し:
薪:
備考:

緊急事態宣言発令中は休止。再開をご存知の方はお知らせください

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

湯本温泉野営場 ※休止中のTips、近況、体験談をコメントしてください

緊急事態宣言発令中につき、利用不可となっています。

しばらくコメントがないようなので、最近の状況を。 これまでにも何度かお世話になっている所ですが、3年ぶり訪問でびっくりしたのは、既に「冬季閉鎖中」の張り紙が出ていたこと。 ニセコ紅葉真っ盛りの時期にこれはないよな、と思いました。もともとクマが出没とか、水が出ないためトイレ利用不可(ついてはキャンプ場閉鎖)とか、大分以前から完全には機能していないキャンプ場ではあるのですが、それでも近年は結構安定的に使えるようになっていた矢先ですので。 あと、バイク進入禁止の張り紙もありました。もう1枚、大木のそばにテントを張らないようにとの注意書きも張り紙も。これは東大沼キャンプ場で老朽木が倒壊する事故が8月にあったためのようです。バイク進入禁止の張り紙のみビリィと破かれたのかようでした。あとの2枚は周囲をガムテープで張ってあるので、風でそこまで破れることはないでしょう。 駐車場は国道に面したところに小さ目のものがあるだけで、バイクはやはりテントサイトに置きたいのが人情でしょうね。入り口近くのテントサイト=国道沿い=以外はバイク監視は不可能です(私は車)。 隣の自然館も休館中でした。自然館横を通り過ぎて裏の大湯沼までの散策コースがあるので、この駐車場にそれら観光目的の車が頻繁にやってきます。 炊事棟もトイレ(簡易水洗)も水は出ました。ただ水圧不足でトイレはまた出が悪くなっているようです。照明はタイマー方式なので点灯するのかどうか確認は出来ませんでした。 食後後片付けしていたら、管理人さんがやってきて(自分がこのキャンプ場で管理人さんに会うのは初めて)「キャンプしていくのぉ?」と笑顔で訊いてきましたが、後片付けがすんだら移動しまぁす、と返事しておきました(実際に移動しています)。 熊は出ませんでしたが、キツネがやってきました。昼食料理の為だけに利用し、5時間ほど滞在の後、別のキャンプ場に移動しました。 あと大事なことを。あの有名な温泉。今回も楽しみにしていったのですが、リニューアル工事中で営業していません。来年夏7/15までの予定のようです。料理よりも温泉が本来の目的でした。

2010年7月上旬に2連泊。羊蹄山登山のベースとして利用しました。 水道は出ましたが、トイレが閉鎖されており、近くの国民宿舎雪秩父を利用するようにとの看板あり。何だか放置されているような様子でした。自分の他に2組の利用者が居ました。 他の方も書かれていますが、国民宿舎雪秩父の温泉(500円)が最高です。今のところ生涯最高の温泉でした。

8月22日宿泊 料金無料、水場、トイレ完備、キャンプテーブル有り、テントサイトまで2輪乗り入れ可能。 徒歩2分で湯本温泉(露天風呂有り)。 買い出しは、手前の町(ニセコ町か倶知安町)で済まさないと、道道にはいると皆無。 幾つかの細かいテントサイトに分かれており、静かで落ち着ける感じ。

サイトは敷砂に草が生えた感じ。 天気予報が晴れでも朝は霧がかかることが多い。 バイク乗入可(黙認?)。きれいな簡易水洗WC(電源有)。 買出しはニセコ(バイクで10分)が便利。 レジ袋を狙うキツネがよく出るので食料・残飯はキチンとしとかないと悲惨な目に遭う。

サイトは意外と広い。出来るだけ手前(駐車場近く)のほうが何かと便利。 あと、確かに国民宿舎の風呂もすごいが、ここの食堂もうまいと思う。

とても静かな林間サイト。ニセコ周辺の山歩きのベースとしても最適。隣にある国民宿舎雪秩父の温泉は確かにすごい。

隣の温泉はすごい!


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*