Home キャンプ場 道南

  • facebook
  • twitter
  • line

八雲町営鉛川温泉キャンプ場(道南)

場所:北海道八雲町鉛川623
料金:無料
お問合せ1:八雲町役場商工労政課 TEL 01376-2-2111
お問合せ2:町営温泉おぼこ荘 TEL 01376-3-3123
期間:6月〜9月末

備考:閉鎖されました。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

八雲町営鉛川温泉キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

Kokemasajpさんのコメントを見て、10月中旬立ち寄ってみました。 コンクリート製の炊事棟も蜘蛛の巣だらけだった坊ちゃんトイレも既に撤去の上整地されていました。 おぼこ莊は営業しているので入浴は可能ですが、大分以前から休業していた小牧莊の方は11月半ばまでの予定で解体工事中でした。建物は既にありません。 その前にあった屋根なしの炊事棟も、解体工事関係の資材の関係で、よく見えませんでしたが、何となく同様に撤去済みの感じです。 無料キャンプ場がまた一つなくなってしまいました。

以前二回使用しています。 今年も使用したいと思いまして今おぼこ荘へ電話を入れましたら二年前から閉鎖しているそうです。 最近閉鎖されるキャンプ場が多いようですね寂しいことです。

久しぶりに投稿します。 2012年8月20日に行ってきました。 河原に露天風呂も有るとの事で、峠をひた走り楽しみにしていたのですが、キャンプ場は閉鎖状態でした。 炊事場は、水没しており水も出ません。 トイレは板が張り付けられており使用不能の状態でした。 温泉は、改装後のようで綺麗な建物でしたが、宿泊する事が出来ないため入浴のせず熊石まで戻りました。 やはり、道南方面のキャンプ場は良く確認しないと行けないようです。

となりのおぼこ荘の温泉は450円になっていました。内湯と外の河原近くの広い露天風呂があり、湯加減もちょうどよく気持ちよかったです。キャンプ場はここで受付してます。虫は多いですが、テントにクワガタも2匹飛んできました。炊事場はきれいではなく、野性味あふれるキャンプ場です。温泉がよかったので、合格です。

キチンと管理されていない死んでるキャンプ場。 草が刈ってあるだけマシと言えばマシなのか…。 汲取トイレは汚く、炊事場は足下に雨水がたまり、水道蛇口も一つだけ。放置されたゴミには虫がたかっている。 おいらは無理。

となりのおぼこの湯は350円。ごみは持ち帰るように。隣に宿泊所があるため夜遅くまで騒がないこと。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*