Home キャンプ場 群馬県

  • facebook
  • twitter
  • line

利平茶屋森林公園キャンプ場(群馬県)

場所:群馬県桐生市黒保根町下田沢地内
料金:管理費中学生以上200円、小人100円、サイト利用料一人200円、テント持込820円
お問合せ1:利平茶屋森林公園 TEL 0277-96-2588 (開園期間中)
お問合せ2:黒保根支所地域振興整備課 TEL 0277-96-2113 (開園期間外)
期間:5月~10月末
チェックイン:14:00~17:00 空いてるときは緩め / チェックアウト:翌10:00
E-mail:
関連サイト:桐生市 / 利平茶屋森林公園
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:不可だが、サイトすぐ横に停められる
お風呂:車で20分・10km水沢駅温泉センター(600円)
買い出し:
備考:バンガロー(5,140円〜)あり

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

利平茶屋森林公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

GW中に利用しました。 書いてないけど、車を横付けできるので実質オートキャンプ場です。 電話で予約すると『最後の一カ所だけ空いてる』とのことでしたが、行ってみるとガラガラでした。 タープは別料金で、テント2つ分の料金がかかります。 個人所有のキャンプ場らしく身体障害者手帳の割引はありません。 セダンで行ったのでスタックしかけて焦りました。 4駆じゃなくても段差が少ない所を走るようにすれば一応大丈夫です。

あまりの猛暑に、ちと近所で涼しそうな所へということで7/17に泊まってきました。標高は1030m、赤城山頂上近くの渓流沿いで夕方は気持ちよく涼しい風が爽やかでした。 こちらは花見ヶ原森林公園ほど知られていないみたいで、ブログもほとんどありませんが、昔あったらしい赤城山ケーブルカーの利平茶屋駅跡にあります(サイトのすぐ脇にケーブル駅舎の階段が残っています)。 地図では芝生広場の上にテントサイトがあるように見えますが、腐り果ててしまっていて、芝生広場が唯一のテントサイトです。 ロープで仕切られた円形の砂地+草サイトを車道が取り囲んでおり、そこに駐車出来るのでほぼオート感覚。 トイレと水場付きの東屋(雨天避難に使えそう)がありますが、トイレは泡洗浄タイプながら壊れていて水も満足に出ないので少し下にあるキレイなバンガローエリアのを使ったほうがいいでしょう。 かなりの山中ですが渓流の音が響き、トイレや外灯の明かりがあるのでそんなに孤独感はありません。 テントサイトまではそこそこの勾配路でしかも砂利、かつかなり抉れています。オフ車なら喜んで突っ込むところ、オンロードスポーツなどは躊躇する路面状態なので注意。 あと、ゴミはすべて持ち帰りにかわってます。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*