Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

曽原湖キャンプ場(福島県)

場所:〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字曽原山1096-138
料金:バイクソロ(使用料・テント・駐車料込)1000円
   入場料 中学生以上500円 子供300円、テント1張1,000円 タープスペース1,000円
   車1,000円、マイクロバス・キャンピングカー2,000円
期間:4月23日~10月24日
お問合せ:TEL 0241-32-3371 / 携帯TEL 080-6038-0596 / FAX 0241-32-3371
チェックイン:14:00~17:00 / チェックアウト:翌11:00
e-mail:info@soharako.qee.jp
関連サイト:曽原湖キャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:可能
お風呂:温水シャワーあり(350円 6:30〜20:00)
    車で6分・1.5km香の湯(800円 10:00〜21:00)
    徒歩8分・500m休暇村 裏磐梯(800円 12:30〜16:00)
    車で10分・2km裏磐梯高原ホテル(1,500円 13:00〜14:30受付終了)
備考:予約はTELで。リードをつけるとペット可能。爆竹・打上げ花火禁止。
   直火不可。焚き火台OK。バス釣り可能。貸しボートあり。
   バンガローの口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

曽原湖キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

8月4日にオートバイ4台4人で利用しました。良く手入れされた芝のキャンプ場で,オートバイや自動車は乗り入れできます。 入場料一人500円,テント一張り1000円です。オートバイでテント泊した場合一人1500円ということになります。値上がりしたのでしょうか。二人で一つのテントに泊った場合は500円×2+1000円ということになるのだと思います。また,タープは一張り1000円です。シャワーは350円でした。こちらも値上がりです。 ゴミを捨てていけるのはポイントです。トイレはきれいに清掃されていて良かったです。 夜は涼しくて18度くらいでした。また,朝も日があたらない場所は涼しかったです。 近頃のキャンプブームにより,静かに過ごせる場所が減っているように感じますが,このキャンプ場は大変静かにまた,快適に過ごせました。リピートしたいキャンプ場です。

2018年10/14に利用。 天気が悪そうだったのでバンガローに泊ったのですが、同じ敷地内なのでキャンプ場の方もレポしておきます。 曽原湖畔道路の両脇にバンガローとテントサイトがあります。 どちらもそう大きなサイトではないですが湖畔の眺めがなかなか。 テントサイトは緩やかな起伏がある芝生です。 トイレや水場はまあ普通、きれいに清掃はされています。 湖畔側のサイトもテントは張れますが、トイレや水場はないみたい。 バイクだと込々1,000円、車でもソロだと2,000円なので観光銀座の五色沼周辺としてはまあまあじゃないでしょうか。 東北紅葉巡りの一日目、標高800あるのを忘れてたし東北の寒さをなめてました。バンガローでも寒かったのでめげてキャンプ道具一式送り返して、ホテル泊に変更して東北を一周しましたよ。

お盆の予約満杯期間でもバイクソロキャンプはコッソリ空いてる場所でキャンプさせてくれる。 オーナーの老夫婦も人が良く、客層もファミリー中心で夜も静か。湖畔でロケーションは最高。 バイクソロキャンプは1泊1000円で泊まれます。 チェックインは14:00となってますが、早く着いても快く受け入れてくれます。 近隣に日帰り温泉は多数ありますが、キャンプ場受付内にシャワーがあり、300円で使えます。シャワーの時間制限はありません。利用客の良心にまかせているとのことです。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*