Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

三株高原キャンプ場(福島県)

場所:〒963-8304 福島県古殿町大字松川字三株
料金:無料 →協力金1,000円
期間:通年
お問合せ:古殿町役場産業振興課 TEL 0247-53-4620 / FAX 0247-53-3154
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:kanko@town.furudono.fukushima.jp
参考サイト:古殿町 / 三株高原キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:
お風呂:なし。15キロほど離れたところにさぎり荘(500円 9:30〜20:30受付終了)あり
買い出し:
薪:
備考:アクセス路にフラットダートあり。水は飲用不可のため持参のこと。山頂。
   冬期は水道が止まる
   利用前日(平日)までに使用申請書・使用後1週間以内に事後報告書をメールかFAXで送る事

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

三株高原キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

無料だと聞いてきましたが実際に来たら1000円の協力金をお願いしますと立て看板がありました、最近立てられたのでしょうかね? 当日利用したく電話で問い合わせしてから行ったのですがその時も何も言われずホームページにもそのような情報はありませんでした。

2020年6月に一泊しました。無料ですがネットから事前予約が必要です。携帯は、少なくてもドコモは大丈夫です。 天気予報通り夕方は雷雨でしたが、そのお陰か夜中の星空は凄かったです! トイレは汲み取りの洋式になってました。たまたま役場の人が掃除にも来てましたし、トイレも流し場も電気付きますし、手洗いや食器洗えるくらいの水は出ます。 ただ朝起きたら、前日にはなかった何かの糞はありました(笑) あと、たまたまなのか雑草が茂り始めてたのが気になりましたが、役場の人も掃除に来てるみたいなので、多分刈ってはくれると思います(笑) 完ソロ目的なのか、二組ほど来てもすぐ引き返したりしてました。 逆を言えばごちゃごちゃ人がいたり、いかにもキレイなキャンプ場より、人のいない野営派には向いてると思います。 個人的にはまた来たいのでオススメですけど、ひっそりと、マナーを守ってお越し下さい。

12/13に利用しました。 事前申請及び事後使用報告が必要になっています。 冬期は水道は止まっていますが電灯はつきます。 相変わらずモグラ塚?だらけなのとトイレがめっちゃ汚い。 更にキャンプ場に入って右側は犬の糞だらけでまともに設営できる場所はほとんどない状態のため東屋に設営。 また満月を過ぎたばかりのため明るすぎて星はほとんど見えない状態でした。 アクセスのしにくさ(前後のダート)及び、荒れた場内からして難易度の高いキャンプ場になっていました。 女性にはお勧めできませんね。

乗馬に集まる地元の方々、早朝からエンジン音や談笑がうるさい。

8月12日に日帰りで訪れました。 松の木のあるところへ続く緩い傾斜道の入り口は進入禁止になっていました。 オートキャンプは5~6張り位しか入れない感じです。 ホームページによると許可申請をするようになりました。私は知らずに無許可で入場してしまいました。 進入禁止の奥に入ってキャンプしていた車がありましたが、許可を貰っているのか無断なのか不明です。

2017.7.16に1泊してきました。当日は時々強い雨が降ったりやんだりでしたが、夜からは雨も上がり曇り空。 よって、楽しみにしていた星空は眺めることはできませんでした。このような天候でしたので、利用者は我々バイクでの3人のグループ、ハーレーやってきた2名のグループ、サイト上段に車で来ていたソロキャンパーの合計6名でした。 まず、事前申請などが全く必要がない点は、バイクで気ままに旅を楽しむ私たちにとっては大変ありがたいです。もちろん管理人などもいませんので、夜間に到着しても周囲の方にさえ迷惑が掛からなければOKと思われます。 施設は必要最低限。広いサイトに炊事場が1棟あり蛍光灯が付きます。かまどは4つ、水道の蛇口も4つ。飲めませんとは書いていませんでしたが、私たちは飲用としては使いませんでした。 トイレにいたっては、おそらく女性は使用できないでしょう。トイレの建物入り口には扉はなく、虫が多数居座っています。ほぼ清掃はされていないと思われる男性小便器が一つ、その後ろに個室が1つあり、和式のボットンです。男子用女子用の区別はされていません。男性小用の便器で用を足すと、背後の個室和式の下の方から便槽に落ちる自らのおしっこの音が聞こえてきます(笑)ちなみに照明はあります。 まあこのようなキャンプ場ですので、基本的には混みあうことはないようです。 周囲にはなにもありません。灯りは炊事棟とトイレのみ。夕食時に蛍光灯に集まる蛾や小さい羽虫に紛れて、ノコギリクワガタも現れました。足元には10センチ弱のカエルもはねていました。蚊の数はすごかった。まあ山のキャンプ場なんですから当たり前ですね。 買い出しは、道の駅『ふるどの』の向かいにスーパーがあります。お酒、生鮮食品など一通りそろいます。15キロくらい離れているでしょうか? キャンプ場までにはダートの区間がありますので、買い物を済ませてきてからのほうがいいのではないかと思います。ちなみにスーパーの周辺には、ドラックストアやホームセンターもあります。 天候が残念だったので、もう少し涼しくなったら天気のいい日を見計らってリピートしたいと考えています。 ファミリーキャンプや、女性を連れた方には絶対に向いていません。 様々な過酷?な経験を積んだ方には、きっといろんな意味で楽しめるキャンプ場だと思います。

2016 11月中旬に利用させて頂きました。 他の利用者は居らず、のびのびとキャンプをすることが出来ました。 標高は800m程の様で、日が落ちると急激に冷え込みましたが、道路が凍結することはなく、帰り道も安心して、おバイクができました。 星がものすごく綺麗に見えるキャンプ場でした。 もともと星空が死ぬほど嫌いな私でしたが、不覚にも感動をしてしまいました。 快晴予報の日に行くことをおすすめします。 がっつりと山の上ですが、トイレと炊事場に灯りがございますので、暗いのが怖いというかたでも安心してキャンプできるとおもいます。 この2箇所の灯りは、消すことも出来ますので 真っ暗闇が好きだというクレイジーキャンパーの方でも満足できるとおもいます。

2016.9.10~11の一泊で利用しました。 19:00頃から21:30頃までキャンプ場隣で馬術の練習をしていて声・音が響き渡っていました。 HPで調べたところ、春・秋に流鏑馬のイベントがあるのでその練習ではないかと思います。 珍しい光景が見られるチャンスですが、静かに過ごしたい人にとっては少しうるさいと思います。 馬は道を挟んだ施設で飼育されている様子です。

3/21に行ってきました。 市街地から県道71号経由で30Kmちょい入った三株山の頂上付近の標高760m程の所にあるキャンプ場です。 三株山に登る北側の登り口はキャンプ場まで2km程のフラットダート(コーナーは緩め)、反対側は1.2Kmのフラットダート(コーナーはきつめ)になります。 トイレはあり、水道は飲用不可、竃あり。 モグラの穴の跡らしいもの多数、山の頂上付近のため風は強めです。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*