Home キャンプ場 愛知県

  • facebook
  • twitter
  • line

鳳来湖キャンプ場(愛知県)

場所:〒441-1601 愛知県新城市川合八石
料金:300円
期間:通年
お問合せ:
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:
ゴミ:
車両乗入れ:車横付け可能
お風呂:車で20分ほどにスーパー銭湯うめの湯(700円 10:00〜19:00受付終了)あり
買い出し:上記スーパー銭湯の近くにサークルK
備考:管理人さん常駐。買い出しは事前がおすすめ。合成洗剤使用禁止。湖畔。予約不可。
   携帯は通じない。

   2017年6月閉鎖。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

鳳来湖キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018.09.08 追記 残念ながら2017年6月で閉鎖の鳳来湖キャンプ場でしたが一部 ブログやネットでは我々のベルボトムキャンプ 過去の直火焚き火の写真を見て こいつらが鳳来湖キャンプ場閉鎖の原因か?と思われてる方もおられるようですので少しご説明をさせていただきます。 私たちがお世話になり始めた2006年頃~2014年までは あえて直火がほとんど基本の鳳来湖キャンプ場ではありました。 (昔は管理人さんとも直火焚き火を囲んで 焚き火は人を3度あたためるんだよ~~と教えられたり 語り合っておりました。) 直火禁止となった2015年以降は ドラム缶を使用して過去の焚き火跡地に限定しての焚き火を 管理人さんの確認了解を得ておりました。 直火禁止となった2015年以降に来場された方だと、数年前の直火焚き火の跡を見て誤解や怒りを感じた方もおられたのかもしれません。 最後に 鳳来湖キャンプ場の管理人さんは 2018年の春にお亡くなりになりました。 本物の焚き火の楽しさを教えて頂いた管理人さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

まず最初に言う。 閉業の原因を作った、ルールや常識を守れないニワカキャンパー達は、二度とキャンプするな。 ○廃業の原因となった理由 1・焚火直火禁止 → 直火したり、焚火台が低すぎて地面を焦がす 2・車のバッテリー上がり → 管理人の住居に網戸壊して不法侵入・電話使用 (犯罪) 3・ゴミ持ち帰り → ゴミを持ち帰れないキャンパーは自分がゴミだと自覚しろ。 4・椎茸類の菌床木 → 薪にするバカがいる 5・管理人の越冬用薪 → 勝手に盗難して利用 (犯罪) そりゃ管理人さんもやる気失せて閉業するわ。 こういう犯罪者やルールを守れない奴はキャンプするな。 東海地方のキャンパーにはかなり話題になっていて、全員が怒っている。 こんな奴らはキャンパーの敵だ!

10年ほど前から利用させてもらってる者ですが 来月の予約確認をしようと、2017.06.21 先ほど電話したところ 管理人さんが 最近マナーの悪い客が増えてあまりにも酷過ぎるとの事で今週でキャンプ場を閉鎖する。との事でした。何も無いキャンプ場ですが 空気はきれいで静かで素敵なキャンプ場だっただけに一部のマナー違反で閉鎖となる事は とても残念です。またいつか再開して欲しいものです。

2016/12/8~9に鳳来湖キャンプ場に行ってきました。 R151からは15~20分程のダム湖の奥地なので大変静かなキャンプ場です。 1人300円で車横付け可の手入れの良い草地、石が多いのでペグはしっかりしたものを。 150mx10~15m程の広さです。 入り口の正面の展望棟のような所に炊事場で蛇口3があり湖側に展望テラスとトイレがあります。 トイレは汲み取り式で男女兼用、男小2と大3があり個室の仕切りが150cmぐらいなので女性は敬遠するかも。見張り番が欲しいですね。 すぐ裏の森で薪になりそうな木が拾えます。 今回は可愛い犬と鶏達だけで管理人さんに会うことができずポストに料金を入れておきました。 今までで1番静かで目の前の湖見てるだけで癒やされます、キャンプ場で一番好きかも!?

昔ながらのキャンプ場という感じ ・住所の愛知県新城市川合八石をgoogleマップで調べると、ちょっとずれたところに連れて行かれる。このサイト指定の座標が正しいです。 ・3時に到着するも管理人さん不在。テントを張って待っていると5時頃に管理人さんが戻ってこられ、向こうから声をかけてくれました。300円払います。 ・水道はありますが合成洗剤使用禁止。トイレは汲取で紙無し。おそらく下水は整備されていないので、食器を洗うのは遠慮した。 ・携帯電話docomoは圏外

三連休だったので人が多かった。 サークルK位しかないので、スーパーは必ず寄って持ち込むのがいい。 サークルK近くに夜8時迄のスーパー銭湯あり。 ちなみに、サークルK自体が車で15分かかったので注意。 日が沈むと、森の暗闇になる。 月明かり次第で真っ暗。 焚き火台に使用した枯れ木は日が当たりにくいせいか湿っていた。 電波も入らないので注意

ソロキャンプの初心者です。キャンプの経験を積んでこれからの趣味にしようと、自宅からせいぜい2時間程度で行ける所を探し、ここを見つけました。1ヶ月に一度ずつ、3回目の利用者です。ここに慣れると他には行かれません。何も規則が無く?、勝手に空いた場所に車を乗りつけ、テントを張り、焚き火をして、飲みながら夕食の準備をしていると、管理人さんが何処からか帰ってこられ、料金の300円を渡すと後は何の干渉も受けません。焚き火を楽しみながら、マッタリしていると、辺りは真っ暗になります。まだ、経験していないのですが満天の星が見えるらしいです。他のキャンプ場も色々探して下見も何回もしましたが、当分の間は、このキャンプ場で満足出来そうです。

2014年9月27日利用。2時半に到着も管理人さんは巡回中。仕方なく風呂+買い出しへ。長篠方面へ買い出しに行くもスーパーは小さく、ある程度食材は遠くから持ち込んだほうがいいと思いました。5時半に戻るも管理人さんは巡回中。6時前に戻るも、当日の宿泊者は自分ひとり。8時前~8時半にかけて車組2組が追加。この時期蚊も多いしコオロギが多く、テントへの侵入及び荷物にまぎれ2匹が家まで・・・ トイレはボットン便所でペーパーなし。でも300円という値段と空いている静かさを考えるとまた是非行きたいと思いました。

2013年5月4日利用。日没前に向かったほうが良いです。 道路に街灯及びキャンプ場に明かり無く、しんどいです。 真っ暗!(自分は日没後に向かったので) キャンプ場にトイレと水はあります。 コンビニと温泉は5,6キロ離れたところにあります。 周辺の景色はすばらしいのですよ。

2010年9月19日利用。 トイレと水道と管理人詰め所(住居?)があるだけの簡素なキャンプ場。 車乗り入れ可。 道路わきの埋立地のような細長い土地で、あまり広くはない。 一番奥にテントを張ったが、砕石を敷き詰めた様な硬い地面でペグが刺さりにくかった。 入り口付近はもう少しやわらかそうな地面に見えた。 周辺の岩場を登るクライマー達がよく利用しているキャンプ場で、キャンプ場付近には人家等まったく見当たらず、完全な山の中。 5キロ走って国道へ出るとコンビニと温泉がある。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*