Home キャンプ場 大分県

  • facebook
  • twitter
  • line

由布市営 陣屋の村・温泉(大分県)

場所:大分県由布市挾間町鬼ヶ瀬971-6
料金:
お問合せ:
期間:通年
関連サイト:
備考:管理者は陣屋の村さんではなく、自己責任でキャンプをとのこと。
   現在はほぼ閉鎖状態のようです。経緯は口コミ参照。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

由布市営 陣屋の村・温泉のTips、近況、体験談をコメントしてください

2012年9月中旬に立ち寄ってみました。キャンプ場の看板はありましたがサイトを発見できませんでした。コテージの奥の幼稚園の畑になっていたところがそうだったのかも知れません。

GWに利用しました。HPの施設は運営していますが、キャンプ場は運営していないとの事で、キャンプサイトは市の管轄になったようです。 キャンプについては「陣屋の村」は感知しないので、自己責任にてお願いしますとの事。 炊事場に渡る木製の橋は朽ちていますし、炊事場の水も断水しています。水はトイレの手洗い場を使うか、持ち込みとなります。 サイトの芝は手入れされていますし、バイクはすぐ近くに置けます。また、町からも近いので立地には申し分ないですが、キャンパーは自分1人でした。

2012.02 休止中情報の「陣屋の村」に立ち寄りました。 2011.08から復活したらしいです。 「温泉館」「ろまん亭(食事処)」「童里夢館(宿泊施設)」と開館していました。 ホームページもあったので貼り付けます。 http://jinyanomura.jp/

2009年8月29,30日に宿泊しましたが、営業していませんでした。水が使えたので勝手に芝生にテント張って宿泊しました。誰もいないキャンプ場は結構不気味でした。 あとで調べましたが、業務委託した業者が7月末で辞退したため宿泊や温泉などの営業は2010年3月末まで見合わせているとのこと。それまでに業者が決まれば2010年4月から営業再開するらしい。 ちゃんとしたホームページはあるんですがそういうこと全然書かれていないので行ってビックリでした。

11/2利用しました。 行楽シーズンですが?利用者は、私一人でした。 日帰りの行楽には、家族連れや、カップル来てましたが? トイレ、炊事棟などは、あまり手入れされてなく 水道水は、白濁していました。 2008年版ツーリングマップルには、載ってましたね 山中のキャンプ場で、夜が怖いと思ってましたが? 外灯の明かりを手動で点けれるので、快適でした。 まるみやスーパーで、食料品購入できます。 (酒屋も隣接・・・薬局もあります)

GWに利用しましたが、家族連れ数組と比較的空いてました。バイクは一組も無く寂しかったですが。 サイトは芝生で手入れも行き届いてきれいです。 トイレは水洗。受付のところに温泉がありますが、19時までなので注意。遅く着いたので入れませんでした。 近くに大きなスーパーもあり買出しは便利。とり天屋さんもあるのでビールのつまみに。

ゴールデンウィークに利用したけどそんなには混んでなかった。DoCoMoの携帯は使用できました。テント張ってから受付したらテント禁止の場所だったので移動する羽目に。先に要確認。ツーリングマップルに載ってないせいかソロのキャンパーは余り来ないみたい。静かにキャンプしたい人にはお薦め。

2008.4利用 R210に道案内看板があるのでたどり着くのは簡単でした。 お風呂は300円で施設に併設された温泉有り、水場普通、トイレは水洗、芝、携帯電波×、バイクはすぐ近くに置けます。 今後も利用したいキャンプ場でした。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*