Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

背あぶり山キャンプ場(福島県)

場所:福島県会津若松市湊町大字赤井字彦左衛門4607-1
料金:無料
お問合せ1:背炙山管理事務所 TEL 0242-28-0062(9:00〜16:00) ※要予約
お問合せ2:財団法人会津若松市観光公社 TEL 0242-27-4005
期間:GW〜11月
チェックイン:9:00〜15:30 / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:会津若松観光公社 / 背あぶり山 キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:不可だが駐車場からサイトは近い
お風呂:車で25分・10km東山温泉 伏見荘(600円 7:00~22:00)
    車で35分・14km富士の湯(450円 10:00〜23:00受付終了)
買い出し:事前に
備考:出入り口にダートあり。傾斜ありの芝生サイト。風がきついことあり。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

背あぶり山キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018年 6月23日(土)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 15時前にレストハウスに着くと管理人さんは作業に出られていて不在でしたが、携帯電話に電話するとすぐに戻られました。 予約なしで直接来てしまいましたが、快く応対して頂けました。先客はクルマ2組と少なかったです。 ほとんど先達が書いて頂いているので付け加えることはないのですが、安達太良山の方から朝日が登るので早起きして日の出をおがむのをおすすめいたします。

GW中の4/29にバイクツーリングで利用しました。 まず、景色が抜群に良いです。 駐車場所からテントサイトと反対側に行くと、猪苗代湖が見下ろせます。 正面には会津磐梯山も聳え立っているのが見えます。 水場、トイレも完備。 ただし、トイレは道をを間違えると獣避け柵のせいでちょっとした迷路に迷い込みます。 明るいうちに道を確認しておくことをオススメします。 もっとも、難点もいくつかあります。 まずひとつ、傾斜地が多いというより、基本的にすべて斜面です。設営はテントの向きをよく考えてする必要があります。 2つめ、風がきついです。炊飯に固形燃料ストーブを使用していましたが、ろくに熱くなる前に燃え尽きてしまいました。風よけが必要です。 3つめ、水が濁っていました。炊事場で水は出るのですが、びっくりするぐらい真っ白に濁っていました。注意はなかったので飲用可能とは思いますが、いちおう全て加熱して使用しました。 最後に、他の方の口コミにもありますが、行きと帰りに割とマジなダートを走らなければいけません。 行きは登りなのでまだいいのですが、帰りの下りカーブはかなり怖かったです。 難点はありますが、それを差し引いてもとてもいいキャンプ場です。

5/5にソロツーリングで利用しました。 到着した時は風が半端なく強く、自分のワンポールテントのポールが折れるんじゃないかってぐらいでした… 今はテントや毛布の貸出しはやっていないそうです。 スゴくロケーションはよく、管理人の方も親切です。 全体的に斜面になっているのでテントを張る場所は限られると思います。この日は自分を含めて5張でした。 山を降りるとすぐに東山温泉があり、この山自体も地元の方々の憩いの場なのか、散策されてる方や自転車の方などをよく見かけ、少し話したりしたのですがゴミが多いとのこと 実際、帰り道の路上にゴミが散乱していたので、ついでにと拾っていたら近くの宿の方がホウキとちり取りを手に掃除に来るとこで、お礼を言われました。 でも、もともとこのゴミも我々のようなビジターが出したもので、お礼を言われるのも変な話で… 自分も普段は他人が捨てた路上のゴミを拾うような人格者ではないのですが、会津若松の人達の優しさと雄大な自然がそうさせたのかな、なんて思ってます(笑) あの訛り混じりの話し方はズルい。 みんな善い人に感じる(笑) まぁ、本当に善い人達なんですけどね!

G/W後半の4日から2泊させていただきました。 口コミ通り管理されている方々がとても親切で、着いて早々起きた車のトラブルにも親身に対応していただき、非常に感謝しております。 前の方の口コミ通りサイト内をぐるりと電気柵が設置されており、小さなお子さんがいらっしゃる場合、注意が必要かと思います。 炊事場も和式ボットン便所も無料とは思えないくらい綺麗に管理されてます。 ここは今回で2回目ですが、また行きたいキャンプ場の一つです

2017年8月、ここのクチコミを参考にさせていただき8月13日、14日と2日間ソロで利用させていただきました。 クチコミとおり管理されている方々が親切丁寧でしたね。 ロケーションは、猪苗代湖を望み、ウグイスが鳴くとても良いところです。 13日は午後1時ころ着きましたが、すでにファミリー、ソロの方々7〜8張りほど、夕方にバイクのソロで3張こられて、平面地はあまり余裕は無い感じです。 クマが出没するのかキャンプ場をグルリと電気柵で囲われていましたが、万が一の為の様です。 また来年利用したいキャンプ場の一つです。

2016年お盆前に利用しました。 受付時間が管理人さんの勤務の都合で3:30までになっていました。4時についたのですが、優しいおじさんたちで受け付けてもらえました。 ダートは覚悟していたがまあまあ大変だった。特に下りはちょっと怖かった。 サイトはよく刈り込まれた芝生だったが、傾斜地がほとんどでテントを張れる場所は少ない。 水場はキャンプ場ならこれぐらいかという感じ。 トイレはちょっと遠慮しました。 見晴らしがよく、猪苗代湖の対岸までよく見えました。

2016年5月7日(土)皆さんの口コミを参考に行ってきました。 天気は良かったですが風がすごくて寒かったです。それもそのはず 近くには風力発電の風車が。きっと年中風が強いのかな? その他諸々口コミ通りでした(^^)

お盆中に利用しました。当日チェックインギリギリの時間に予約を申し込みましたが、快諾して下さりました。 その際、「テント持ってきてる?」と聞かれました。どうやら持ってない場合貸していただけるそうです。 管理棟にいくと優しいおじさんが2名いらっしゃって、とても丁寧に利用方法を案内して下さりました。 サイトは傾斜しているところばかりですが 草刈りがゆき届いており、鹿のフンも無く快適でした。ロケーションは最高です。昼間は爽やかな風がふき、夜は星がいっぱい。 トイレは和式 かつ ボットン。 ですが、清掃されておりまったく臭くありません。 夜中電気がついているので虫が凄いですが小さな蛾ばかりで、見た瞬間ギョッとするような大きな昆虫が張り付いていることはなく、安心して用が足せました。よく見ると、個室内に虫が入って来れないようにネットがほどこしてありました。 ハイシーズンのお盆中にこんな素敵なキャンプ場に無料で2泊も泊まれて大満足。 管理人様に感謝です。必ずまた来ます。

皆さんのご好意に感謝。  昨年に続き今年も利用させて頂きました。今回は係りの方や利用者の方にバイクのトラブルをあれこれと助けて頂き何とか帰宅する事が出来感謝しています。事はバイクのバッテリーが充電不可能となり四苦八苦していたらキャンプ場の係りのおじちゃん達が集まってくれてアドバスを頂きリカバリー。(専門的な知識にびっくり!ある人はハーレーのショベルを保有しているとのこと)ちなみに会津の某全国展開バイク店は自社で購入したもの以外は修理しないと言われ途方に暮れていたところでした。 また帰宅日はあいにくの悪天候で強風でテントがたためない。そこで利用者3組(3人)お互い協力し合いながらテント収納に成功。また此の地で会うことを約束。ソロリストの相互援助の精神をありがたく感じた今回の旅行でした。

2013.8/14〜15、バイク2台で一泊しました。 管理棟で申し込みをし、おっちゃんの軽トラに先導されてサイトまで向かうのですが、 他の方も書かれているようになかなかのダートを1kmほど走ります。 キャンプ装備満載のバイク(特にツアラーなど重くて足付きの悪い車種)では気を遣うかも知れません。 あまり高くはないですが山頂に作られたキャンプ場のため、晴れれば見晴らしは最高。猪苗代湖が一望できます。 お風呂は管理人のおじさんに「ここ行って紹介されたと言えば良いことあるかもよ」と教えられ、山を下った所にある東山温泉の伏見荘というところにホイホイ行ってみると、綺麗な外観とは裏腹に昭和で時が止まったかのような風呂。やられました。大人しく会津若松駅近くの富士の湯に行けばよかったです。 夏はサイト内に小バエのようなアブのような虫が飛んでて非常に鬱陶しいです。噛まれることはありませんでしたが夏は行きたくないですね。

お盆時期に利用させて頂きました。 当初、猪苗代湖湖畔の無料キャンプ場を狙っていたのですがこの時期は水遊び、BBQ、デーキャンの車での家族連れ多く断念、飛び込みで背あぶり山に行きました。 他の利用者が既にいたためか快く受け入れてもらえ、丁寧な説明と誘導をしてもらえました。 場所はわかりやすく、買い物、お風呂は会津側に山を降りれば何とでもなるロケーションです。 山の頂上の炊事場、トイレに近いところに設営するのが一般的と思いますが、平らなところ、日陰になるところは限定され他の利用者に既に陣取られていました。バーベキュー場周りに比較的平らなところがあるのですが、バーベキューの人の声と日中や撤収時の日除けは想定した方がいいと思います。 トイレはボットン。でも管理はされています。アブ?ハエ?や蚊、カエルは当たり前です。 景色と空気がいいキャンプ場で、近辺のツーリングにもベストなロケーションと思います。

昨年下見したところ、すばらしいロケーションだったので今年のゴールデンウィークに3泊4日でキャンプをしました。 初日は他に誰も居なく貸し切り状態。おまけに夜中、季節はずれの積雪にびっくり。幸い冬山用のシュラフ持参のため難なく就眠。受付からキャンプサイトまでは登りの狭小砂利道でしたがハーレーFLHでもあがれました。仕事で10年間 毎月、会津には出張していましたが、こんな穴場が有ったとは知りませんでした。 ただ、残念だったのは、その後やってきた8組すべて関東からの観光客でしたが、顔を会わせても皆、挨拶が無く他の方も賛美するように係の方々が親切で親睦が取れたのに利用者間の親睦は皆無で後味が悪かったですね。年期の入った山男としては寂しい限りです。

昨年に続き、10月6・7日とお世話になりました。 ホントは2泊の予定でしたが、用事が出来て1泊になっちゃったんですね・・・。 今回、初めて雨天を経験したのでその情報を!サイト内の柴は吸水性も良くって、夜半に割と強めに降ったのですが雨水が流れるようなことは有りませんでした。朝起床した頃には雨は止んでましたが、水溜りも無くて快適でしたよ。ただ風は強かったですね。今年もここを利用して無料継続中の3路線(磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯吾妻スカイライン)を走破してきました。会津近郊のベースキャンプにはお勧めですね。砂利道だけはネックですけど!

地図上で、猪苗代湖の左側にある標高830mにあるキャンプ場でした。荷物一杯のクルザーでも行けます。他の書きこみにも書いてますが、これで無料とは、最高のロケーションです。5km以内に、温泉や郵便局ATM、酒屋、等あります。食料の買い出しには、もう少し距離が遠くなるので、食料はキャンプ場に到着する前に、調達しておくといいです。基本、ゴミは持ち帰るので、せっかく無料ですので、ゴミは各自持ち帰りましょう。

最高のロケーションと、親切に対応頂きました、管理人の方々に最高の時間を頂きました。 テント・毛布等を無料でお借りしました。 猪苗代湖も会津若松も綺麗に見えました。 星も、手が届くほどの距離で、綺麗に見えました。 近くに名湯が有り、“庄助の宿 瀧の湯”に入りましたが、温泉から見える瀧が綺麗でした。お湯も最高でした。 ヨークベニマル 花春店で、会津の桃を購入する時に、一個づつ確認してくれました。 こんなの初めてで、親切な方々です。 又、糖度も高く、最高に美味しかったです。 会津・・最高。 福島・・最高。 又、伺います。

2012年5月19,20日に利用させて頂きました。去年に続いて2度目です。 今回は東側には猪苗代湖を挟んで対岸の街の灯、西側には会津盆地の街の灯が、 綺麗に見えて感動しました。管理人さんがとても親切で、気持ちがいいです。 私の他には利用者が誰もいなかったのですが、夜になったらサイトとトイレの照明が点く様にと電源をセットしてくれて、炊事棟のシャッターも開けてくれました。夜中の最低気温も12℃までしか下がらず、真冬用のシュラフでは暑いくらいでした。炊事棟にあるコンセントで携帯、エネループ等の充電が可能かもしれません。放射線量も測ってみましたが年換算値で1.5mシーベルト位で全く問題ありません。これで無料で貸しきり状態では言う事ありません。一度行ったら病み付きになりますよ。お勧めです。

9月23・24・25日の三日間利用しました。 予約は2日前で、当日の16:00までに受付をするように案内されました。 到着時間も聞かれましたが、場内の整備などでレストハウスを空けている事が有るようです。 23日も連絡の行き違いで40分ほど待ちました。 サイトまでは砂利道を上る事になりますが、CB400SBでも問題無く上がれました。 サイトは全面芝生で、整備は行き届いてますね。山頂の為景色もよく、磐梯山や猪苗代湖がよく見えます。早朝の日の出写真を撮りましたが、猪苗代湖の上に登る朝日はなかなのものです。 炊事棟や、トイレは少し斜面を下った所になります。トイレは無料キャンプ場なので水洗を期待するのは酷ですよね。 今年から場内へのアクセスが一方通行に変わり、レストハウス側が上がり専用に、県道へ出る側が下り専用となりました。 秋以降は蛾も蚊もいないので、快適なキャンプができますよ。

2011年8月12/13/14/15日に利用しました。お天気が良くて猪苗代湖は綺麗に 見えたのですが、会津若松の街は私には確認できませんでした。 サイトの真ん中にあるファイヤーサークルとその下の方にある炊事場の間は、 傾斜がきつくてテント設営には不向きかも・・・ トイレが少し遠くてサイトからは見えなくなってしまうので、女性一人では 少し怖いかも・・・と思いました。 連泊中は6組から8組が利用していました。とても良いところなので、秋に なったらまた行くつもりです。お勧め度◎です。

背あぶり山キャンプ場 無料 山頂にあり 見晴らし○

10月2・3日で利用しました。自分たちの他に4組の利用者がいました。トイレ・炊事場等は無料にしては良く整理されています。サイトまでの道が砂利で大変です。帰りの下りも砂利道でリアブレーキをかけても滑ってしまい大変でしたが、サイト自体は斜面になっているので場所を選んで設営すれば問題なし。山頂という場所柄、風が強くてとても寒い思いをしました。お風呂はバイクで15分位の所に富士の湯温泉が有り¥390で入れます。食料はお風呂の帰りに買い込みました。近くには無いので持参したほうが正解です。無料にしては良いキャンプ場です。又、利用します。

12、13、14、15、と当キャンプ場に泊まりました。 4日間とも晴天には恵まれませんでしたが、たまに見える磐梯山や猪苗代湖、会津盆地がとてもきれいで感動しました。 無料キャンプ場にしてはとても整備されているほうだと思います。 欠点といえば、炊事場がやけに蛾が多いことくらいだと思います。 今回初めてこの場所にキャンプしたのですが、家族みんな大満足していました。 また再来年ぐらいに行きたいです。 背あぶり山キャンプ場、どうもありがとーーー☆

東京から8月14、15、16日に利用しました。  生憎の雨でしかも強風でしたが、素晴らしいところです。 3泊中とも4から5組でした。2日目は喜多方観光、3日目は磐梯山五色沼と猪苗代町を観光しました。会津観光のベースとしては最適です。 バイカー2名(つくば&磐田)と来年もお盆に遭えれば良いね!と言い交わしました。  思い出が出来ました、、、    雨の合間には星がきれいで、    東に猪苗代湖・北には磐梯山  そして西には会津若松の町並みが見渡せます。

6月11日?13日まで利用させていただきました。利用者は1組でした。展望もよくすばらしいキャンプ場です。他にキャンパーがいれば受付をしなくてもなんとかなります(次の日にレストハウスへ)。しかし,他にキャンパーがいない場合は炊事塔のシャッターが閉まっていますし,入り口の鍵にも錠マイがかけられていて入れません。管理人さんは親切ですので必ずアポはとった方が良いと思います。

10月24,25日に1泊利用。 山の頂上付近にあるため、 眺めはすばらしい(星空・夜景ともに)が風が強い。 タープをはるのをやめた。 風をよけるなら、炊事場近くが良い。 残念なお知らせですが、トイレは水洗ではありません。 山の頂上なので会津若松市内からとりつきは長い。 東山温泉入り口の東鳳ホテルへの道から上っていく。 風呂は会津若松駅のそば「富士の湯」が安くて良い。 390円で天然温泉・サウナ・露天など施設はグッド。 ソフトクリーム100円、キリンの端麗生ジョッキ280円と安いが 他のメニューは高い。 隣のピボットで生鮮食品はそろうが、閉店は8時。 鮮魚コーナーでは7時半から魚貝類を安くして 山盛りの魚介類(7,8パッケージを)1500円で売っていた。 あれを全部炭火焼きにしていたらさぞおいしかったろうと後悔の念。 (既にBBQ材料を買ってしまっていた)

お盆休みに利用。多くの方が利用されていました。(バイカー6組くらい?ファミリーも6〜7組?)風が強いと聞いていたのですが、強いと言うより冷たい!どんどん寒くなりました。(快晴だったから?)たまたまかも知れませんが、ご注意を。おかげで夜空は大変美しく天の川も見えました。

昨年のお盆時期に1泊利用しました。 16:00までに入らないと受付をして貰えません。 受付を済ませると、軽トラックでサイトまで案内してくれます。 (案内されないと何処にキャンプサイトが在るかさえ分からない) 前面芝生だが傾斜がきつく、テントを張れる場所は限られる。 お盆時期だと言うのに、3張しかテントが設営されていない。 270度クラスの展望で夕日がとても綺麗。 トイレは虫が非常に多かった。

2009/6/3利用しました。 15時過ぎに到着し、レストハウスで簡単な手続きをすると、サイトまで案内してくださいます。芝生の開放的なサイトは炊事場、トイレがあり、BBQが出来る石組みの焼き場もあります。また夜中中電灯がついています。平日ということもあって利用者はいませんでしたので少し寂しかったですが、逆に少人数だと十分楽しめます。ロケーションも抜群で猪苗代湖、磐梯山が一望でます。おすすめです!

5月9〜10日に利用しました。 予約なしで、当日レストハウスにて受付し利用。 当日サイトでの様子は、若者4人組、バイクキャンパー1名、当方,全部で3組です。 サイト自体は、芝生で場所によっては傾斜があります。 コバエ見たいのにまとわりつかれましたが、蚊取り線香で撃退。 若者4人組が、23時頃まで騒いでいたのには、閉口しました。 買い物は、会津若松でするのがベター。 キャンプ場から買い出しに出かけると、片道30分以上走ります。

7月に利用しました。 県道からレストハウス方面へ斜めに入り、坂を上がってまっすぐ、チェーンの張ってある方の先がキャンプサイト方面です。(そこをヘアピン状に曲がるとレストハウスへ) 炊事棟より上側は、傾斜のある短い草地のサイトです。快適。 出入りはダートですが、行きはよいです。多少雨が降っても、砂利なので重量車でも気をつければ大丈夫です。 問題は帰り。雨が降ると、県道に出る手前に急な下りのぬかるみがあります。重量車・足つきの悪いバイク・あるいは悪路走破性の高くないバイクに乗っている人は要注意です。

6月7日に自転車で行ってきた。この日のサイト利用者は俺ひとり。 サイトまでの坂道はちょっと辛かった。 管理人さんがトラックに乗せてくれると言ってくれたのだが、 サイトまでの距離がこんなにあるとは思わなかった。 途中まで自転車を押して歩いたのだが、乗せてもらえば良かったと後悔。 テント張るなら、俺的には壊れたリフトのすぐ隣がベストポイント。 水道に近くて、トイレもそこそこ離れている。 磐梯山や猪苗代湖が一望できる。 強風の場合は、炊事棟下のサイトが良いだろう。 天気が良ければ、ファイヤーサークルの開けたサイトも良いだろう。 管理棟でキャンプ場の受付申請しないと、炊事棟のシャッターは開けてくれない。暗くなったら、炊事棟横の外灯が灯された。 なにより人がいないのがいい。静かでいい。 秋になったら、また行こうと思う。

8月14日に利用しました。早朝3時に名古屋を出発、背あぶり山へ到着したのは、午後3時。 早速受け付けを済ませ、テント設営し、近くの東山温泉(約15分)でひとっ風呂浴びて早々に床につきました。 バイカーが13台、家族連れ2組が利用していました。 日が昇るのと同時にゴールドライン・レークライン・磐梯吾妻スカイラインに向け、出発。 大変良いキャンプ場です。

猪苗代湖西岸の高台にあり、テレビ各局のアンテナがある。午後4時までにレストハウスで受付を行なう。 サイトまでは約700mの未舗装路があるが対向車はまずいないので、足をつきながらいけばSS車でも大丈夫。サイトへの乗り入れは不可だが、駐車場のそばにテントを建てれば苦労もない。サイトは広い芝生。 トイレ、炊事場各一箇所。炊事場は広いので、強風雨の日はここで食事を取るのも一案。もしくは、トイレ手前に東屋があるので風が強くなければ眺めのいいココもお勧め。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*