Home キャンプ場 山形県

  • facebook
  • twitter
  • line

古竜湖キャンプ場(山形県)

場所:山形市蔵王山田字羽竜813-1外 古竜湖畔
料金:無料
お問合せ1:山形市観光物産課 TEL 0236-41-1212
お問合せ2:古竜湖キャンプ場 TEL 023-688-9679(開設期間中のみ)
期間:7月中旬〜9月初旬
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト1:山形市役所 / 古竜湖キャンプ場
関連サイト2:山形市観光協会 / 古竜湖
備考:ケビン・バンガローあり。
   バンガローの口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

古竜湖キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

炊事棟は夏のキャンプ場開放期間のみ水が垂れ流し状態。水道栓でひねる方式ではないので水は止まりません。所定期間が終わるとほぼ同タイミングで止水されます。 水以外の利用は可能。 季節によっては蜂が多い模様。 夏休み時期は地元の子供会等の利用で騒がしく、居心地はよくありません。炊事棟などは子供や子供同様はしゃぎ回る保護者(母親がメイン)の貸し切り専用状態に。それ以外の日は多くて数組程度の利用。

西蔵王キャンプ場に続き、こちらも開設延期です http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/kakuka/shoko/kanko/sogo/koryuukokyannpuzyou.html

8月1日に家族で利用しました。平日だからか私たちの貸し切りでした。 ここは無料でバンガローが借りられます。子供がテントで寝るのが好きなのでバンガローは使用しませんでしたが、雨が降っても大丈夫と言う安心感がありますね。 日中は30度越えの日でしたが夜は肌寒いぐらい。車で10分ほどの所にある温泉施設がとても気持ち良かったです。確かに設備は何もないし、夜のトイレには虫がたくさんいました。湖も澱んでいたけれど、そんなことよりキレイな星空や冷たい水。静かな所で家族だけでのんびりとキャンプできたのが最高でした。なんで無料なの?素晴らしい。

再投稿になります。5月下旬にまた立ち寄ってみました。夕方6時過ぎぐらいの到着で寝るだけのため。中に入れました。ここまでは例年同様。今回はここで車中泊してみました。翌早朝少し見回ってみたら、水道栓からは水が出ていました。3ヶ所開栓中(=ここのは構造上出しっぱなしになる。開閉用の捻る栓がないため。)。トイレは良く見ると建物入り口にドアがなく、だから中まで入れました。またキャンプ場入り口にこの時期だと昨年まではぶら下がっていた「閉鎖しました」の看板もはずされていました。この看板、キーワードの「今シーズンは」と言う言葉が抜けているため、私もかつてキャンプ場自体が廃止されたのかと勘違いしたこともありましたが。 また入り口ポールに張ってある鎖も、車が入れるように垂れ下がった状態にしてあるどころか、完全に一方の木製ポール(杭)から外してありました。様子から判断すると、営業中(無料キャンプ場ではありますが)みたいでした。ポリシーを変えたのでしょうか? 7月中旬から9月第一週末までの「正規営業」ではもったいないぐらいの立地の良いキャンプ場ですのでご参考までに。蔵王界隈をウロチョロする際などに最適です。尚、お手洗いや炊事棟の流しは残念ながらマナーの良い使い方とは言えない状態でした。尚、本来なら車は入り口前の空き地に停めるようです。今回の私の車中泊は多分ルール違反。(正規営業期間中に行った事はまだないのですが多分そうだと思います。)到着時は釣り人一人がいましたが、暗くなると共に引き上げていきました。一人になるのが嫌いな人には向きません。

9月半ばにバンガローを利用してみようと思って市役所に電話した所、9月第1週の週末で閉鎖したとのことでした。9月末まで営業と聞いていたんだけれど、と聞いてみた所、違います、と申し訳なさそうに、しかしハッキリと言われました。既に数十キロ手前まで来ていたので翌日立ち寄ってみました。入り口の鎖はピンとは張らずに地面に垂れ下がる形で中に入ることは出来ました。水道は止水済み。トイレは覗きませんでしたが、入り口は開いていました。何度か行ってみているキャンプ場ですが、縁がないようです。毎回こんな感じです。町から近いのに閑静な山の中と言う感じで気に入っています。。この辺は他に逃げがきくので有難いです。

2013年8/25(土) 天気 曇り空の中 日差しが照りつける午後15:30分頃到着! 他の皆さんの書き込み通り、一見ちょっとわかりづらい所にあります。 舗装路からの道路から細道に入っていく一本道のヘアピンカーブが続く道でした。 道幅は、大型車1台分が入れる程度の一本道です。 だから、基本は、対向車きたらアウトですね・・・・ 譲り合いで、まぁ~自分は、バイクでしたので、対向車が軽自動車なら 少し70cmあれば普通に通行できましたから、その程度の道幅しかないです。 原付と軽自動車がスレスレで互いに通行できる道幅です。 細道から奥に、2.7kmくらいです。 キャンプ場着く前の、手前600mの所に高台がありまして、 そこからの景色は、なかなか良かったです。 熊出没注意という看板や旗が、ありましたので、注意かな? 自分は、熊には出会えませんでしたが、 道幅は狭くても、舗装はされてました。 大型バイクも3~4台キャンプしてましたので、 大型アメリカンやスパースポーツ系ツアラー系でもキャンプ場までは不安はないでしょう ただ、キャンプ場内は砂利と土がむき出しの所も所々ありますので、 混んでいた場合は、ちょぅと方向転換はキツイでしょう キャンプ場までは舗装路なので、歩いて一番近いキャンプ場までは、 160mくらいですから、方向転換したくない方は、荷物持って歩いていくといいでしょうか・・・ キャンプ場に到着したら、受付場の管理人さんにバンガローの鍵を受け取れば バンガロー無料で使えます。17:00時前には到着した方がいいかな あっ! 自分は、バンガローに試しに泊まってみました。 バンガローに泊まるには、山形観光市役所の方に、前日電話予約でも バンガローに空きがあれば泊まれました。 住所・電話番号・氏名だけ伝えればバンガロー利用できます。 炊事場は水が絶えず出ていました。 トイレはボットントイレがあります。(普通の掃除してるなって程度の清潔さ) 湖ですが、前日大雨でも降ったらしいので、濁ってましたが、なかなか綺麗でした。 湖の近くだということで、蚊が多いですね。 バンガローの中は、6畳くらいの広さで、 電気も何もないです。 小窓が3つありました。 中にホウキとちりとりがあります。 ゴザが敷き詰められてました。 小窓に虫の屍骸がありました。 60cmの小窓が3つなので、異様に中が暗いです。 懐中電灯1つ ヘッドライト1つ 蝋燭のランタン1本を使ってもなんか暗かったです。 バンガローは全部で森林の中に5棟 湖の傍に3棟 炊事場トイレ周辺に2棟 管理人小屋周辺に5棟くらいでした。 自分は、森林の中のバンガローという事で、異様に暗かったんでしょう 夏場の記録的猛暑でしたが、涼しいというか寒かったです。 長袖1枚あるとよろしいでしょう。 蔵王温泉まで10kmです。意外と往復すると遠いですね。 安全運転で25分です。 温泉は600円でした。300m先にコンビニがあります。 温泉街という感じで食事もできます。

皆さんの口コミ通り、素晴らしいところでした。 無料というのもありがたいところです。 むしろ、500円くらいとってもいいのではないかと思います。 有料道路からはダートですが、県道21号方面からのアクセスもあります。 こちらの方面からは舗装路になっていました。 ただし、道幅が狭く、ヘアピンばかりで快適とは言えませんが。

2012/7/14-16で2泊3日で行きました。 雨だったせいか初日の夜は人が少なくて快適でした。 二日目はマナーの悪いBBQ客がいましたが、夜にはバンガローに 引き上げたので静かに過ごせました。 無料だからなのか、バンガローを予約だけしておいて天候不順で 来なくなる客が居るようで、キャンセルするなら一報欲しいと 管理人さんが嘆いていました。 無料で環境の良いキャンプ場なのでマナー良く使ってほしい物です。

2012年GWに利用しようと行ってみましたが、閉鎖されていました。 場内に立ち入ることは出来ますが、水道・トイレの利用は行えません。

2010/8/9-11まで2泊しました。 湖が汚い点を除けば、無料とは思えないほど素晴らしい場所でした。 我々はバンガローに家族4人で宿泊しました。 バンガロー内は無料なりに古びた感じですが、一応掃除はされているのと、綺麗なゴザが用意されていたので、寝るだけと考えれば悪くないです。窓や網戸もありますので、夏でも暑くないです。 炊事場は水道が湧き水利用とのことで、夏でもかなり冷たくて気持ちいいです。水はにごらないため?出しっぱなしにしておくようで、飲み物とかはそこにおいておけば、冷蔵庫要らないくらい冷たいです。 トイレもそれなりに綺麗ですし(トイレは常設のものより仮設のトイレの方が虫が居なくてお勧め)、炊事場、トイレとも明かりがありました。(事前の情報だと何もなさそうだったのですが、グレードアップしてるみたい) 管理人のおじさんも良い人で、蚊取り線香あるか?とか懐中電灯を貸してくれたり、家から持参?の野菜なんかも頂いちゃいました(笑 また無料で薪もくれました。 お盆前ということもあり、3日間とも、常時3,4組がいるくらいで、関東近郊のキャンプに慣れている私としては、もう貸切に近い感じでプライベート感を楽しめました。 お風呂も蔵王温泉まで車で20分くらいですし、町までも20-30分くらいなので買出しも楽チンです。 アクセスの道が細くて分かりづらく、明かりも無いので明るいうちに行く事をお勧めします。 また山形に行く機会があれば利用したいと思いました。

2009 8/23(土)一泊、場所はわかりづらいがイチオシです、管理人常駐、管理棟で受付し無料である事を確認、管理人は夜間18:00-21:00までの間、一時間に一回程度見回りし『お変わりありません?』って一声かけてくれる親切さ! テント泊は予約不要、車で10分ほどのところは蔵王温泉街 、ソフトバンク携帯は圏外だがdocomoはバリサン、炊事場トイレも管理が行き届いている、荷物の搬入出のために車も一時入場出来る。売店は無いものの快適度はレベル5、また行きたいキャンプ場と評価。

当、 古竜湖キャンプ場は、地元山田地区にて山形市より委託を受けて、運営をしております。西蔵王の自然環境のなか緑と、空気、特に蔵王の湧き水が最高においしいすばらしいキャンプ場です。 最近においては、電灯、TELも入り 携帯TELもOKです。 今年も7月12日 早朝5時より地区民にて、受け入れ作業、午後オープンです。 全国より皆様 おまちしております。

普通 の 人 には まず 絶対に 見つけられない 場所に あります。 地場の 人も知りません。 近くに 住んでいる ワタシも 知りませんでした。 蔵王温泉も 行けば 分かりますが そんなに近く ありません。

8月26日(土)に利用しました。 予約なしで夜8時過ぎに到着したにもかかわらず、親切な管理人さんが快く受け入れてくれました。 ただし、バンガローは要予約です。 週末利用でしたが、私たち以外は4グループほどしか利用されていませんでした。 夜に行くと真っ暗闇の細道をひたすら走ることになりますので、昼間につくように行きましょう(笑)

2006/8/4利用しました。 現地に管理人さんが常駐しています。 バンガロー主体らしく、 「フリーサイトなら、予約無しでもO.K.」 とのことでした。 炊事場の水は天然水なのか、出しっぱなし。 (蛇口が無い) 現地まで、400mほど砂利道だが、整備されて いるため、晴天なら大型バイクでも問題なし。 入浴は蔵王温泉の温泉街までバイクで20分くらい。 温泉街で看板が目立つ「大露天風呂」は洗い場が 無いので注意。

古龍湖キャンプ場は開場が7月16日からでした。 看板が冬季閉鎖のものでしたら私の勘違いで申し訳ないことでした。 山形市の方へ確認してもらったほうがいいと思います。 [管理人より] 山形市の観光協会のWEBページには今も7月中旬からと載っておりますので、 おそらく大丈夫だと思います。 ご連絡ありがとうございました。 現地に行かれる方は、事前に山形市の観光課までご確認ください。 ※山形市観光課 TEL 0236-41-1212

ゴールデンウィークに行ったところキャンプ場は閉鎖になったとの掲示がありました。 このコメントを書くのも2回目。さびしい。 無料のキャンプ場がどんどん無くなっていきますね。 とはいえ近くに西蔵王公園があるので大丈夫だとは思いますが。 山形市に確認してください。 私はついたのが午後10時ぐらいだったので近くの屋外施設の休憩所にテントを張ってしまいましたが、恋人たちの邪魔をしてしまい申し訳ないことをしました。 なにせ、夜中から雨の予報だったもので。撤収時にぬれたテントをたたむのがいやだったもので。 ここは絶品です。 山形市の夜景がとてもきれいでした。

8月9日に泊まりました。夜半から大雨で、翌朝は雨の中での撤収と辛いものはありましたが、静かで良い所です。テントサイトにはベンチもあるし、ライダーには比較的使い易いのではないでしょうか。蔵王温泉も近いし、確かにもう一度行ってみたいキャンプ場です。

管理人のおじさんも、親切でした(訛り多くて半分しか理解できなかったけど)

2003年、2004年と行きました。 2003年はすいていて当日申し込みで湖畔のNO.13バンガロー に泊りましたが、無料というのは驚きです。 買い物は山形市内に降りてスーパーがいいでしょう。 温泉は蔵王温泉の共同浴場上の湯、河原の湯などGoodです。 店が開く前の早朝であれば駐車料金もかかりません。 どちらも車、単車であれば15分程度で行けます。 場所がわかりずらいので最初は西蔵王高原ラインからがお奨めです。

ナント、バンガローまでもが無料!近くに温泉在り! 但し、場所が分かり難すぎて、もしかしたらたどり着けないかも。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*