Home キャンプ場 山口県

  • facebook
  • twitter
  • line

小田大浜キャンプ場(山口県)

場所:〒759-4621 山口県長門市油谷川尻
料金:無料(7月17日〜8月下旬の海水浴シーズン駐車料金700円 バイク300円が必要)
お問合せ:長門市役所商工観光課 TEL 0837-23-1137
期間:春〜晩秋
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:ながと観光ナビ / 小田大浜キャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:可能
お風呂:温水シャワー3分200円(海水浴シーズンのみ設置)
買い出し:
備考:海水浴場。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

小田大浜キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018/4/27に利用しました。 オフシーズンでしたので駐車場らしき砂っぽい草地でテントを張りました。 他の方の書き込みを見てサーフショップをノゾキましたがお留守のようでした。 近くのスーパーで買い込みをしてテントで夕食。日が暮れてきた頃にシャワーをしようと外へ出たらサーフショップの灯りがついていたので顔を出して一声掛けさせていただきました。 シャワーは200円/3分ですので結構忙しいです。 ロケーションは眼下に海を望む絶好のサイトですが風が強めだったので気になる方は気になるかもしれません。 車の往来もなく海の音だけで心地よく過ごせました。

8月中旬にバイクで利用させていただきました。景色もよく夜は一面星空になりきれいでおすすめです!利用者がそんなに多いわけではないので静かに過ごせます。 買い物ガソリン等は少し走ると密集している場所があります。 補足ですがバイクの利用料金が100円ではなく300円に変わっていました。看板表記は確か100円でしたが、恐らくシーズン料金かなにかで少し高くなっていました。

山口県長門市の小田大浜キャンプ場の写真です。11月10日に利用しました。 風がとんでもなく強くて原っぱにテントが張れず、写真中央のトイレ棟裏にある駐車場で車中泊しました。

10月半ばバイクのソロツーで利用しました。 普通に行くと海水浴場の駐車場だったみたいで、キャンプは大型駐車場のほうで車、バイク乗り入れOK。 トイレは水洗で綺麗。和式、洋式あり。電気は自動。車いすの人用もあり。 水場も広く綺麗でステンレス製だったと思います。夜は水場の電気はつきませんでしたが、トイレの表と裏の電気がついてました。 サーファーの人用なのか自由に出入りできて自由に使える調理場みたいなのがありましたが夜は閉まってました。 波の音は凄かったですが、風はなく思ったよりも暖かかったです。 朝の6時には釣り人やサーファーの方がやってきてました。10台ぐらいは来てたかな?

平成26年5月31日に利用しました。 国道191の伊上交差点から曲がってバイクで7〜8分道なりに進むとつきます。「大浜海水浴場駐車場」という大きな看板が目印です。キャンプ場は駐車場とサイトの区別がつきにくいです。たぶん入ってすぐは駐車場で、サイトは海に向かって左よりの部分か、右の一段高い部分、もしくは駐車場から海に降りる途中の部分と考えたらいいでしょう。 炊事棟やトイレ、シャワーの位置を考えると、ベストは左よりの部分かなと思います。 サーフショップの方に声をかけると、どうぞご自由に、と笑顔で答えてくれました。 他の方が書いているとおり、夜の風は結構強く、神経質な方は寝付きにくいかもしれません。駐車場の土は相当硬いので、銀マットなどが必要ですし、ペグを打つのは一苦労です。丈夫なペグが必要です。 私は買い物は191号線を長門市よりにしばらく進んだところの大きめのスーパーマーケットでしました。キャンプ場からは15分くらいでしょうか。 しかし、ロケーションは最高ですし、何しろ無料。安価で思い出深い旅をと考えている方にはおすすめのキャンプ場です。

平成25年9月21日に利用しました。海がきれいで感動しました。 レビューどおり、サーファーショップにお尋ねすると、親切にキャンプ場の場所を教えてくれました。 ボーイスカウトのグループと一緒になり新鮮なクロダイとサザエの差し入れをいただきました。美味しかった(o^~^o) ロケーション、設備とってもよかったです。

2013年08月15日に一泊利用しました。 キャンプ場と言う標識は一切ありません(大駐車場って看板には書いていました) 海水浴シーズン中でしたが到着したのが17:00位で、解放状態だったので、お金の徴収はありませんでした。 大浜海水浴場の標識に従って行くと、到着する所はアスファルトの駐車場です。 そこに自販機,シャワー,トイレ,水場,ウキワパラソルのレンタルショップがあります そのすぐ隣(海側を向いて右隣)がキャンプ場とは書いてないですがキャンプ場の様です。 自分が行った時は家族連れがデイキャンプ中だったので聞いて解りましたが 聞く人がいなければ駐車場にしか見えません。 その駐車場と砂浜の間に小さい平地があるので、そこでテント張るのが良いかと思います。自分はその平地に張りました。 食糧等は買っていかないと、買い物出来る所までかなり遠いです。

9/17に訪れました。激しい雨のため利用は断念しましたが、たまたま 巡回に来ていた警察官の方にお話しをうかがいました。 他のレビューにある温水シャワーは海水浴シーズンしか使えないようで、 当日はすでに閉鎖されているとのことでした。 車で30分ほどの距離にある黄波戸温泉地区に日帰り温泉があり、 そこが最寄りの入浴施設だそうです。 急な悪天候の場合など、飛び込みで泊まれそうなビジネスホテルが 長門市駅前に数件あるそうで、私も当日はそこを利用しました。

角島大橋の帰りに一泊しました 海水浴シーズンではなかったけれどサーフショップの兄さんに一言告げて利用 設備は整っており トイレ 温水シャワー 炊事棟などはすべて綺麗でした これで無料は有難い  買い物は済ませておく事  海から少し登ったフラットな芝生が設営場所ですが荒天時は風雨が厳しいかも また訪れたいキャンプ場です

2010年9月下旬に訪問 海水浴場閉鎖期間中はサーフショップ(19時くらいで閉まります)で受付、というより場所を聞きに行った程度 「ご自由にどうぞ」てな感じ 近くに人家もあるしソロでもOK 近隣にフロ等はなし スーパーはバイク10分程度  連休中のため自動車キャンパーはいました 風は天気しだいで強い(海に近い) 朝早くから地元サーファーが多く来てました トイレは超きれい

小田大浜海水浴場に隣接するキャンプ場。 子供の夏休み期間中だけ駐車料金として普通乗用車700円、バイク100円を徴収。それ以外の期間は無料で利用できます。 管理は管理棟横のサーフショップが行なっている様子。 駐車場、管理棟、炊事棟、水洗トイレ、温水シャワー(3分200円)、足洗い場、ドリンク類自販機あり。 広々フラットな芝地のサイトで眺めも良い。 日本海に面しているので波が比較的高く、風が強く吹き付けるときは、海からの潮風が海水ミストとなってサイト全体を覆う。潮対策は万全に。 近所にコンビニ酒屋はありません。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*